win10にOffice 2016(64bit)が入れられない!?入っていたOffice 2013(64bit)を完全アンインストールしてトラブル解消!!

 管理人
ドーモ!ゲームやる屋さんNPのヌマです!

本日はoffice 2013(以下2013)のお話。

手元にoffice 2016(以下2016)があるので2013古いし2016入れてしまおうと思い、2016のディスクをドライブに入れて、いざ!インストール!!

Office:準備をしています

Office:問題が見つかりました。

……

………

なんでやねん!!

おっと、関西弁出ちゃいました…関西人なので。

まぁ結論から言うと、2013の64bit版入ってるからoffice2016の64bit版がインストール出来ないよ、アンインストールしてね^^とのこと…まぁこれは普通のことですよね?
なにせ2013の64bitが入ってるから2016の64bitで競合してしまうって事みたいです。
『じゃあ2013をアンインストールしたらいいのでは?』と思った方は鋭い、その通りなんです!

…ってことで、今手元に2016あるし2013はアンインストールしようと思って普通に[コントロールパネル]→[プログラムの削除]を選択して2013のアンインストール完了!

とまぁここまでは難なく完了、なんの問題もない、依然問題なし、なんてこたぁないですわ。

さぁ再度2016インストール!

Office:準備をしています

Office:問題が見つかりました。

……

………

なんでやねん!!(2回目)

兎に角、2013が完全にアンインストールできてない問題が勃発!!

で、ここでハッと気づきます。
『そういやアンインストール後、再起動推奨だっけ?こういうことが起きるから再起動しなきゃいけないのか!なるほど!』

と思い、PC再起動!

そして三度2016のインストールを試みた結果!

Office:準備をしています

Office:問題が見つかりました。

……

………

なんでやねん!!(3回目)

再起動でも全くだめだめ、プログラムの項目に2013は見当たらないのに一体どういうこっちゃ?と調べたらITメディアさんの記事を発見!以下抜粋。

Office 2013を完全にアンインストールしてトラブルを解消する

以前にOffice 2013をインストールしたときのファイルなどがシステムに残留しているのが原因で、Office 2013のインストールやアンインストールに失敗することがある。こうしたトラブルをマイクロソフト提供のアンインストール用ツールで解消する方法を説明する。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1308/02/news068.html

どうやら見た目には無いけど2013の残留するファイルが残ってる模様。
だから2016がインストール出来ないという。
ってわけで記事の通りツールをダウンロードして、2013を完全に消し去れば、2016をインストールできる…かもしれないので早速

PC から Office をアンインストールする

からツールをダウンロードし実行。
今このツールを使用すると少しだけUI(ユーザーインターフェース)が変わってて、でてくる注意文や細かい仕様が変わってる模様、ですが次へ次へってしていくと消去してくれました!

この後難なく2016がインストールできたので、もしなんか2013消したのに2016インストールできねー、なんで?っていう人は試して見る価値はあるのでは?

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ

【ゲームやる屋さんNP】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

[人気ブログランキング]

クリックして頂けると非常にありがたいです!