無双OROCHIの最新作が2018年発売!マイクロソフトが社内にクラウドゲーミング部門を設立!など【ニュースピックアップ】

2018年4月14日

 管理人

ドーモ!ゲームやる屋さんNPのヌマです!

本日のゲームニュースピックアップです、まずはコチラ

コーエーテクモがシリーズ最新作『無双OROCHI3』ティザームービーが公開!

 管理人
きました、無双OROCHIの最新作!ぶっちゃけ無双☆スターズは全然ちっとも全くオールスターな感じじゃなかったのですが、無双OROCHIはオールスター感があるんですよねー…なんでそう感じるのかわかんないですが、無双☆スターズは思ってたよりもキャラ数が少なかったしイベントも単調で無双の悪いところが全面に出てる悪い例でしたが、今回のはどうなるんでしょうね。

[ TOP SECRET ]

 管理人
これはあれですね…完全にソニックレーシングです。ありがとうございました。
…なぜこのタイミングでの公開なのか?なにかあるんですかね?しかもトップシークレットとは…あ、ひょっとしたらソニックだけどSEGAのキャラたちがこぞって出演するレースゲーム…は、ないか(笑)

マイクロソフトが社内にクラウドゲーミング部門を設立。特定ハードに縛られず定額制、ゲーム版Netflixをめざす?

マイクロソフトは新たにクラウドゲーミング部門を社内に設立したことを明らかにしました。

クラウドゲーミングとは、クラウド上のサーバでゲームを動かし、映像をプレイヤーの元にある端末にストリーミングして遊ぶサービス。すでにソニーが「PlayStation Now」としてサービス提供中ですが、マイクロソフトがようやく参入を表明したかたちです。

まだどんなコンテンツが配信されるかは不明ですが、このプロジェクトを統括するKareem Choudhry氏によれば定額制サービスおよび「どんなデバイスを使っていても利用できる方法」を模索しているとのこと。

つまり、Xbox部門を統括するPhil Spencer氏がかつて語った「ゲームにおけるNetflix」という目標が再確認されています。

※全文はエンガジェットさん

 管理人
へー、PSNowの進化版?ってかそのものかな?これは面白い試みですよねー。
ゲームも最終的にはDL版さえなくなって将来的にはクラウドゲーミング化すると思ってますがまだまだ先の話やと思うんですよね…『定額制サービスおよび「どんなデバイスを使っていても利用できる方法」を模索している』ってこの部分、どうなるかはわかりませんが、ひょっとしたらハードの垣根を超えてプレイできるようになるの、かな…

VRの歴史を簡単に振り返ってみる:紀元前から映画『レディ・プレイヤー1』まで

考えようによっては、たしかに夢の世界も仮想現実。

2018年4月20日(金)に公開予定の映画『レディ・プレイヤー1』は、人々が仮想現実に構築された空間オアシスに入り込み、現実とはまったく別の人生を過ごしている未来が舞台のお話。かつてはゲーム『セカンドライフ』が一世を風靡しかけたことも踏まえて、空想科学でありながらも現実味を感じさせる作品です。

この原作が書かれるずっと以前の1980年代から、「バーチャル・リアリティー」への憧れを募らせてきた人類ですが……実はさらに千年もの昔より、人々は仮想現実の世界に憧れてきたのです。

※全文はギズモードさんへ

 管理人

懐かしいセカンドライフ(笑)
そういえば一世を風靡しかけましたねー、一気に風化しましたが…企業が参入すると一気にオワコン化するんですよね、それとはあまり関係ないですけどVirtualYoutuberと呼ばれるVTuberも…
コホンっ!まぁそれは置いといてですね。
ギズモードさんところでVRの歴史がまとめられてますが少し記事的に少なめほうほうってな感じ、どっちか言うと管理人的には

インフォグラフィックでたどるVRの歴史

が面白く懐かしくも未来を感じるのが続々です、中でもバーチャルボーイがやっばいですな(笑)
バーチャルボーイといえば昔親に買ってもらってあまり面白くなくてですね…当時友達が持ってたスーファミソフト(Gガンの格闘)とあと何かしらとを交換したっていうのを思い出しました、懐かしいなぁ…置いておけばよかったなぁ^^;

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ

【ゲームやる屋さんNP】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

[人気ブログランキング]

クリックして頂けると非常にありがたいです!