【ゲームレビュー】戦国BASARA4皇と戦国BASARA真田幸村伝をレビュー!良くも悪くも無双ですが、無双シリーズにはない楽しさがここに!

2018年4月10日

ドーモ!ゲームやる屋さんNPのヌマです!

今日は先日PS+のフリープレイで配信されたゲームのレビューをしていきます。

戦国BASARA4皇(以下BASARA皇)と戦国BASARA真田幸村伝(以下真田伝)です。
BASARA4皇は2015年7月23日に発売されたので2年と少し前、真田伝は2016年8月25日に発売されたので1年と少しですね。

BASARA4皇の方はフリプに来たのには驚きはなく妥当な期間ではないかと思いましたが、幸村伝は発売から1年と少し経っており自分的にそっちの方がびっくりでしたね…『ついこの前出たのでは?』と思っていたので驚いたのですが、実はそんなことはなく1年以上経っていたのでこっちも妥当な期間ですな。

そして肝心の内容ですが…良くも悪くも無双ですね。
簡単操作で敵をばったばったとなぎ倒せるアクションは確かに気持ち良い!無双にはないとまでは言いませんが戦国BASARA特有のド派手なアクションが面白さといいますか爽快感に拍車をかけ、気持ちよさを倍増させてるのだと思います! 歴史を知らない管理人でも、多分無双系アクション初心者の方でも、システム的に優しく、ボタン操作も簡単なのでとっつきやすいですしパッとプレイしてパッと終われる良いゲームと言えます。

…ただ、気になるのが難易度です、難易度:普通ではボタン連打で押し切れるのが単調になってしまうのが良い所でもあり悪い所でもありますね。
ストーリーだけなぞりたい方は難易度:普通で良いと思いますが、歯ごたえが少し無いので一段上の難易度を難しいにした途端、敵のHPが多く、攻撃がはじかれる回数も多くなり(気のせい?)イライラします(笑)
もう1個真ん中のやや難しいが欲しい所、敵が少しHP多いくらいが楽しめそうなのに…

そして不満点がもう一つ、どちらのBASARAもかさ増し感が凄いんですよね…
一緒にゲーム実況やってるはらぺこ氏曰く、『戦国BASARA1~2あたりで戦国の歴史をなぞってしまったのでやる事なくなったのではないか?』とのこと、それがBASARAを初めてやった私でも感じ取れてしまったのでフリプに来たのもうなずけてしまいます。

先程も言いましたが、私自身歴史をあまり知らないので、ゲーム性だけでみるなら簡単なボタン操作でカッコいいアクションを行えますし、好きな武将(見た目で)を育てるやりこみ要素もあるのでパッとプレイできるのに長く遊べる、そんな戦国BASARA初体験でございました。

自分自身なんだかんだで戦国無双は1~4までプレイしているのですが、一度は戦国BASARAと比べてみたい!と思いながら手に取る機会がなくプレイしたことがなかったのですが、この度のフリプでBASARAが来てくれたのは本当にありがたい!
何個か愚痴はあるものの声優陣は超有名所ですし、戦国BASARAの主題歌はT.M.Revolutionですのでそれだけでも価値があるかもしれません(笑)

そんなフリープレイに来た戦国BASARA4皇と戦国BASARA 真田幸村伝のレビューでした!
今なら12/6までにPS+に加入すればフリプでDL出来るので自分みたいに戦国無双やったことあるけどBASARAどうなの?って言う方がいらっしゃれば是非とも一度PS+に加入していただいて実際プレイしていただきたいですね。
※なお、PS+の期間が切れてしまえばフリープレイでDLした作品はプレイ出来なくなりますが、再度加入すれば期間中は再度Dとプレイすることが可能です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

それではノシ

【ゲームやる屋さんNP】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610