【AT-X】東京エンカウント弐 第七十五章『よかったよ このチャンネルがペイチャンネルで』の感想・レビュー

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

【AT-X】東京エンカウント弐 第七十五章『よかったよ このチャンネルがペイチャンネルで』の感想・レビュー


ドーモ!AT-Xもそろそろネット配信に切り替えてほしいけど、そんなのは出来るはずもなく難しいんだろうなと思っているぬま畑です!

はい、今日はちょっと試しにこういうものをご紹介。

それが…【『AT-X』東京エンカウント弐 七十五章】です!

いつもは映画のレビューですが、お試しでこういうのも挟んでいこうかと思い、ある意味で特別編となります。

この記事を読んで頂ければ、『東京エンカウント弐 第七十五章』の見どころや、ゲストは誰か、プレイしたゲームは何か、そもそも東京エンカウントって?というのがわかります。

是非とも最後までご覧ください。

それでは早速行きましょう!

スポンサーリンク

東京エンカウントとは?


※画像タップorクリックで公式サイトへジャンプ

東京エンカウントとは新感覚ゲームバラエティであり、ゲーム好きな声優2人、中村悠一さんと杉田智和さんがひたすらゲームで遊び、ゲームを語る、さらに、ときおりゲストを招いて一緒にゲームやトークをする30分の番組です。

概要は以下となります。

以下、便宜上、番組開始から休止までに放送されたものを「1期」、2014年から再開された「弐」を「2期」とする。

声優の杉田智和と中村悠一がMCを務めるAT-Xの自主制作番組で、マンションの一室のようなセットを舞台に、MCの二人が会話をしながらコンピューターゲームをプレイしていく。

取り上げられるゲームは、80年代から90年代にかけて発売されたゲームが多い。メジャーとは言い難い機種のタイトル(特にネオジオ(SNK)のソフト)が多い。

番組タイトルの題字は、杉田・中村の両人によって書かれたものを使用している。

「1期」番組開始当初、第一話(第一章「お前もどっかへ、飛んでいけ、バカヤロー」)において番組詳細を知らされていなかった杉田智和は購入したばかりの(2010年4月1日発売のNTTドコモ Xperia SO-01B Sensuous Black)の使い方を中村悠一から教わるつもりで同番組は始まった。

開始から約3年にあたる2013年2月17日放送回の番組終了間際に中村の口から番組の終了が告げられ、その際に「充電期間」「いいネタが出たら番組はやる」と復活を匂わせ一旦終了となった。その後、中村と内田真礼(アシスタント)によるゲーム番組『ヘカトンケイルの選択』を挟み、1期終了から約1年後の2014年1月に1時間の特番『大東京エンカウント』(だいとうきょうエンカウント)を単発放送した。

大東京エンカウントより4ヶ月後の2014年5月4日より『東京エンカウント弐』として番組復活を果たした。なお『弐』の回数は第二十五章からと、1期からそのまま章数を継続する形を採っている[1]。

『弐』からの大きな変更点として正式なオープニングが付くようになった。第三十七章以降、本編(OPからEDまで)の放送時間が10数秒短くなっている。またPS4やWiiUなどの比較的新しいゲームも取り上げられている。

2020年4月以降、新型コロナウイルスの影響で収録が延期したとみられ、同年6月に過去のダイジェスト版「外伝『もう一度見たい傑作選』」の前編(ナレーションは杉田)と後編(ナレーションは中村)を放送、9月4日に久々に新作を発表した。

全文はwikiへ:東京エンカウントwiki

以上です。

全文が見たい方は上記リンクを参照ください。

ゲスト

八代拓さんが今回のゲストでした。

八代拓さんのプロフィール

趣味・特技は野球観戦、ヨーロッパサッカー観戦、ユニフォーム集め、ピアノ、バドミントンの他、フットサルも嗜む。

野球は小学生時代に習い、バドミントンは中学・高校時代6年間通してやっていた。

自身も出演しているソーシャルゲーム『白猫プロジェクト』に熱中している。

左利き。1日6食食べることもあるほど、大食漢。

声優仲間である内田雄馬と仲が良い。森久保祥太郎は憧れの存在と語る。

人並みに雷は恐い。

代表作

・『アイカツ!』結城すばる
・『千銃士』ブラウン・ベス
・『戦刻ナイトブラッド』由利鎌ノ助
・『白猫プロジェクト』ダグラス・ウィンゲート等などで活躍

『東京エンカウント弐 第七十五章』の総合評価

終始面白かったですね!

見所は(下記に掲載していますのでそちらを参照。)結構ありました、終始面白かったので30分あっという間でしたね!

実は八代さんって知らなかったのですが、最近がーっと人気が出てきた人みたいですね。

僕自身声優さんが好きですけど、やっぱり見ない作品の声優さんとなるとあまりチェックしないので今回の八代さんは面白い声優さんとして確認できたのが良かったです、また東京エンカウントで知らない声優さんを知れるのでいい番組だなと思いましたね。

TOKYO JUNGLEがずっと面白くて、そもそも東京エンカウントってゲーム実況の先駆けみたいなものだったのでこの二人でゲーム実況チャンネル作れば良いのになって思いました(笑)

プレイするゲーム

プレイするゲームの概要は概要は以下の通りです。

TOKYO JUNGLE

ソニー・コンピュータエンタテインメントによるクリエイター発掘支援プログラム「PlayStation®C.A.M.P!」で開発された作品の一つ。

人類が消えた東京の街(渋谷・原宿・代々木)を舞台に、50種類以上の動物の中からキャラクターを選択し、とにかく「生き残る」ことを目的とするゲーム。

登場する動物たちは飼い主を失ったペットや動物園の檻から脱走した猛獣など。

「東京ゲームショウ(TGS)2010」に出展された際に注目を集め、当初は純粋な横スクロール2Dアクションゲームとして開発されていたが、TGS2010で得られた期待に応えるためにゲームを作り直し、最終的には奥行きの概念が追加された3Dアクションゲームとして発売された。

世界観については、中野正貴の写真集「TOKYO NOBODY」から受けた影響も大きい。

また、関連作品に2013年7月10日にPlayStation Mobileで配信された『TOKYO JUNGLE Mobile』がある。

全文はwikiへ:TOKYO JUNGLEwiki

PS3 TOKYO JUNGLE PV

ドラゴンズクラウン

ジャンルは多人数参加型2DアクションRPG[4]。オンラインによるパーティープレイの他、PS3では複数コントローラによる同時プレイ、PS Vitaではアドホック通信によるパーティプレイにも対応する。

発表当初はイグニッション・エンターテイメントからのリリースを予定していたが、インデックス(旧法人)が本タイトルのタイトルIPおよび製造・販売権を取得し、同社のアトラスブランドよりリリースされることが2012年4月20日に発表された。

アトラスブランド並びに、本タイトルのタイトルIP、製造・販売権は本作発売直前の2013年6月に旧:インデックスが民事再生手続を申請した事に伴い、2013年11月にセガの子会社である株式会社アトラス(新社、2014年3月まではインデックス)へ譲渡された。

タイトルIPおよび製造・販売権はアトラス(新社)とセガホールディングスが共同で保有している。

2018年2月8日にPlayStation 4版『ドラゴンズクラウン・プロ』が発売された。

全文はwikiへ:ドラゴンズクラウンwiki

『ドラゴンズクラウン・プロ』 PV

見所・良かったところ

では、見所/良かったところを紹介します。

TOKYO JUNGLE

9年も前のゲームになるんですね!東京ジャングルって…いやー驚きですよ。

中村さんのつっこみが炸裂します、本当に面白い!東京エンカウントのというか杉田さんの下ネタで中村さんがツッコむのが良いんですよね(笑)

八代さんの急に『交尾しません?』

杉田さんが『急にどうした?(笑)』と

交尾をして子供が生まれそのままプレイしているとトラが登場しました!

トラ相手にネコとポメラニアンじゃなぁ!ホンマに万事休す(笑)

教訓を得ました。

『渋谷の駅前でカバに喧嘩売るな』

カバに出会ったら絶対喧嘩売っちゃいけませんよ!!…いないけど。

ドラゴンズクラウン

なんとも3人むさ苦しいパーティーになりました(笑)
女性3人男性3人から選ぶのになんでまたむさくるしい男だらけのパーティーになるのか^^;

そして何故か以前にも出演したことがある岡本信彦さんの話に。

小学生の時風の魔法が使えたとのこと(笑)

中村さんが、『頭どうかしてんの?』と(笑)

プレイしていると中村さんのファイターが剣を落とし…

剣なくても振り回してると。

手をたしかに振り回してる(笑)

そしたら杉田さんが剣士じゃなくてファイターだから。と(笑)

確かにって思いました(笑)

杉田さんが言います、『いいゲームだねぇ』と。

本当にその通りで、ドラゴンズクラウンは2DアクションRPGで絵も抜群にキレイであり、面白いのでオススメできますね!

箱のコーナー

箱から少し出てる中村さんから始まります(笑)

何やらねんどでゲームキャラを作れとのこと。

出来たのがこちら

高橋名人の冒険島の高橋名人!

いや、結構似てるって思いました(笑)

打って変わって杉田さん(ちゃんとコロナ対策で2人同時出演にしない配慮が)

XBOXを使って筋トレ(笑)

箱を上げるじゃなくて箱を開けるのねと^^;

見事に当てます!
まぁ知ってる人見たらそりゃこれは高橋名人そのものですもんね!

中村さんのファインプレーで2人に100Pが付与されました…(このポイントの意味は?笑)

あとがき

いかがでしたでしょうか?

東京エンカウントでした、CSでAT-Xに入っていないと見れないので興味ある方はどうぞ!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m
※フォローしていただければ記事の更新時にツイート(通知)しますので映画の記事レビューが見たいという方はフォローください!

↓↓↓↓↓



[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ!
※ビジネス書評や時々思ったこと、更に映画のこと、様々なレビューを語っています。

↓↓↓↓↓


ぬまたのラジオチャンネル(仮称)


この記事が良いと思ったら下記Like(いいね)ボタン押して頂けると管理人の励みになります!

↓↓↓↓↓

コメント