【30代でやるべきこと、やってはいけないこと/井上裕之著】感想・レビュー

レビュー・感想

【30代でやるべきこと、やってはいけないこと/井上裕之さん著】感想・レビュー


ドーモ!YouTubeを見てて再生数が少ないYouTuberno人に対して…
『この人がもっと売れるにはどうしたらいいだろう?自分やったらこうするけど、でもそれは難しいな…いや、内容は悪くないのに再生数伸びないってことは…サムネか!?サムネに力を入ればあるいは…ハッ!?Σ(゚Д゚)』
と赤の他人のチャンネルに何故か親身になって考えるのが最近のマイブームになりつつあるぬま社長です!

※他人のチャンネルなんだからほっとけよ。
※ってかほってるけど。

はい、ということで今日は読んだ本の書評を行います。

管理人が本の内容として『これは良い言葉だな!』とか『役に立つな!』と思ったものをピックアップして紹介+感想を書いていくのでお時間ある方はぜひともご覧いただけたらと思います。m(_ _)m

それでは早速行きます!

今回紹介する本は『井上裕之さん著

【30代でやるべきこと、やってはいけないこと~戦略的に人生をつくる19のリストと56の言葉~

について語ります。

30代という節目、やっぱり30代って大事だよな…と思って手にとったのがこの本です。
まずは感想からいきます。

↓↓↓↓↓

本の感想

まぁまぁまぁ…そこそこ面白い本です。

ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』という本があるのですが、それをもっと日本人にわかりやすく読みやすくした感じの自己啓発本、ですかね。

内容として焦点を当てているのは『潜在意識の有用性』という所を説明している本ですが、その潜在意識の有用性は凄くわかるのですが、気になったところが2つほど。

一つは凡人(というか私がw)が読むと「え?あなただからできるんでしょ?」みたいなのが随所にあって、ところどころ微妙だなと感じるところが何箇所かあったこと…

もう一つは潜在意識について抽象的に書かれてる部分が多く、あまり具体例がなくあったとしてもその具体例としての再現性という意味では潜在意識に落とし込むのは難しいな…と感じました。

ただ、この著者である井上裕之さんですが、元々歯科医でそこからどんどん発展して今では色んな事業展開されていて歯科医からこういう自己啓発本を出すまでになった凄い人ではあります。

ですが、その凄さがちょいちょい前面に出ていて「ん?これ自慢かな…?」なんて思ってしまうところもあるので(実情そんなことはないと思うのですが)そのあたりが読んでて気になるところでした。

それ以外は本を読んでてもリズムもいいですし、30代後半でもそこそこ役に立つ本かなぁ?と思いましたね。

…でも今にして思えば、最後疑問に感じてるってことは微妙なのかもしれません…

随所で役に立つことが書かれてるのですが、定価の1400円ではこの本としての価値は微妙ですけど、ブックオフで100~200円なら手にとってもOKだと思いましたね。

厳しいかもしれませんがそう思いました。

これを読んで欲しい人は…

先程言った『思考は現実化する』を読むのが億劫な人におすすめですね。

わかりやすくは書かれてるのでおすすめですが、ぶっちゃけブックオフ推奨です。

一応役に立つと思うものは下記に抜粋しますけど定価ではあまりオススメしないですね、すみません(-_-;)

ライバルはいらない【41.P】

ライバルはいらない

井上さんは言います、理想の自分を実現しようとする人間に、ライバルなど必要ない、自分に負けないようにするのが大事であると。

ただし、警戒しなければいけないのは時間との勝負ということ。理想の自分を実現するためにも、みんなと同じようにとか横一線ではなく成功するために人と違うことをやる必要があると。

確かに人と同じことをやっても成果は出ないですよね、やはり突き抜けて違うことを行うことで棲み分けができ、続けることで成功の道が見えてくるのだと思いました。

仕事を辞めるか迷ったら/転職するべきか【97/101.P】

仕事を辞めるか迷ったら/転職するべきか

今の会社に価値を見出だせない人が、30代になってまだそこに所属し、思い悩んでいるのは、恐らくこれまで積み重ねてきたことを無駄にしたくないと迷っているか、もしくはいまよりも価値のある会社が見つからないかのどちらか。

更に続きます。

人が転職する理由の大半は今の会社が合わないというもの。

あたかも会社側に問題があるかのように見えますが、実際はその人がその会社の中に自分の価値を見出だせなかったということ、見出だせないということはその会社で得た経験を否定していることと同義。

要するにこれは自己責任マインドが出来てないってことですよね。

人は低きに流れるので、会社のせいにしたら楽ですし、自分の無能さに目を向けず事の本質を理解しようとしていないですね。

本書にも書かれてますが、そう思ったらまずはその会社でトップになる努力をするのが人生の成功への近道だと思いました。

『この会社に居ても成長しない…』とか、『この会社に俺(私)は合わない』って人は一度冷静に今の現状を素直に受け止めるべきだと思います。

ただ、それも一概には言えなくて、それについて為になる動画というか記事を用意してるので少し本質と違いますが、転職がよぎったら一度この記事をお読みください。

↓↓↓↓↓

就職・転職で役に立つマインド動画をご紹介、クリス・モンセン氏『仕事辞めたい!入社3年以内で辞めていい理由が見るとわかるよ!』について

あとがき

いかがでしたでしょうか?

最後に、この本の初版として2011年にでたので、書いてる内容もちょっと古くてですね、例えば時間の使い方の所ではCDやテープと言った言葉が出くるのですけど今はYouTubeやポッドキャスト、stand.fmやvoicy等のサービスやツールがあるのでそれに置き換えたら良いかなと思います。

因みに、「時間の使い方の所」は潜在意識を踏まえての時間の使い方なのでここだけはしっかり具体例書かれていましたね、読んでて為になるなと感じました。

30代でやるべきこと、やってはいけないこと (戦略的に人生をつくる19のリストと56の言葉)

それでは、本日も素敵な1日をお過ごしください。
最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


月・火・水・木・金はキチンと更新!
※土曜日・日曜日はお休みですが、テンション上がってたら執筆するかも!?
(土・日はどこかの記事のリライトや記事の下書き中)


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓

ぬまonTwitter


[stand.fm]
またstandFMで婚活運営者視点で結婚や恋愛について語っているので興味ある方はどうぞ!
※時々それ以外でも語っています。

↓↓↓↓↓

ぬまたのラジオチャンネル(仮称)】(stand.fm)


この記事が良いと思ったら下記Like(いいね)ボタン押して頂けると管理人の励みになります!

↓↓↓↓↓

0

コメント