婚活パーティーでうまく婚活するコツ、たった1つを実践するだけで無双です【男性編】

婚活

婚活パーティーでうまく婚活するコツ、たった1つを実践するだけで無双です【男性編】


ドーモ!『カレー屋って飲食店ってことでしょ?今飲食店駄目、辞めといたら?』と周りから言われて『これだ!いける!』と叫んだぬま社長です!

CurryStyle!!…2

※あれ?今思えば名前も結構いいんじゃないですかね?カレースタイル…お店の名前も決まったようです(笑)

はい、そんな話は置いといて…今日はタイトルの通り、うまく婚活をすすめるコツ【男性編】を語ります。
前回女性編で大事な2つのコツを語りました。

今回は男性編、婚活で困っているそこのあなた!
お待たせしました、たった1つのコツを実践するだけで婚活を無双することができるので、是非ともこの1つのコツを押さえておき、実際に実践して無双してください!

前回同様、今回も婚活パーティーを中心にお話します。

概要…というかちょっとした愚痴とマインドについて

さて、たった一つのコツを語る前に少しだけ話します。

婚活パーティーに参加する男性は、もちろん結果を出したい!と考える人がほとんどですよね?

…ぶっちゃけますが、イベント運営者として断言します。

婚活パーティーではほとんどのケースで彼氏彼女の関係、ましてや結婚するなんて夢のまた夢です。

結果なんて普通に参加して出せる人は他の分野でも結果出せています。

コツ云々の前に一度自分に『俺は(私は)ここ(婚活パーティー)に何しに来てるんだろう?』と問いただしてみてください。
その答えは既に自分の中であるでしょうし、ここで答えは何かを問いただすつもりもありません。

中に批評しだす人まで居ます、『司会が悪い~』とか、『流れが~』とか…
もう一度言います、あなたはここに何しに来てるんですか?

婚活するのであれば本気になりましょうよ。

『ん?俺は(私は)本気だぜ?』

って思った人もいるでしょう、ですが、それって本当に本気ですか?

心の底から婚活に対する、結果に対する熱い気持ち持ってますか?

持ってる人はそのまま続けてください。

問いただすと『うーん』ってなった人、一度なんのために婚活パーティーに参加しているのかを自分自身に問いただしましょう、コツを知る前にまずはそこからです。

ちょっときついことを言いましたが、ここいらで本気になりましょうよ!って言う概要と言いながらマインドのところを語らせていただきました。

今から語るたった一つのコツも、その本気がないとただの小手先のテクニックと化してしまうので、まずは自分に問いただし、本気で獲りに行くぞっていう気持ちで『婚活ハンター』となってください。

それではたった一つのコツ、行きましょう!

婚活のコツ1:聞き役に徹しろ!会話をするな!

いきなりですが、婚活パーティーの会話で困ってませんか?

『婚活パーティー参加する男性は女性を盛り上げないといけません。』

…みたいな事が巷の恋愛本や婚活本には書かれていますが、そんなものを持ってるあなた!そんなものは破り捨てずにブックオフ行って、「独り身から卒業しますので売ります!!」と言って売り払ってください。
更にその売り払ったお金を何かの募金箱に入れて、良い気持ちになれば尚良!

さて、その本の『盛り上げろ』って抽象的で何を盛り上げるのか結構曖昧な感じで書かれてることが多いですよね。

でも考えてみてください、婚活パーティーは結婚活動するためのパーティーです。
=結婚するための活動なのに『盛り上げる』って何よ?ってわけですよ。

『いやいや、ぬま社長。盛り上げないと相手から話してこないじゃないですか?』

その通り。
盛り上げないといけません。

お?いきなり矛盾してるなって思ったでしょう…

ですが、それは『会話』で盛り上げないといけませんか?自分の話で盛り上げないといけないのか?ってところです。

婚活パーティーでの会話というのは相手への見極めです。べらべら自分の話をすることが会話ではなく、それは結局の所自分語りなのでやめてください。

恐らく勘違いしてる人が多いのではないでしょうか、会話と言う名の自分語りをしていませんか?

結婚活動パーティーなのですから、相手の情報を聞き出さないといけないのです。

とある保険のトップ営業マンが言ってたのですが、8:2の鉄則というものがあるみたいです。
これは相手8割を聞き出して、自分2割で話すということで、相手の情報を8割を語ってもらい営業(商品を)として2割をこちらから差し出す。ということをしてるらしいです。

なので、しなければいけないこととして相手の情報を聞き出すということを徹底してください。

では実際にするためのコツですが、実は凄く簡単です。

たった一言、この一言だけでOKです、他に何もいりません。これだけ覚えて帰ってください!

例を出します。
とある婚活パーティーにあなたが参加しているとします。

あなた『お仕事何されてるんですか?』

相手『会社の事務してます』

あなた『へー、会社の事務やってるんですね。でも会社の事務ってめっちゃ大変じゃないですか?』

わかりましたか?

そうです、『大変じゃない?』これです!

このように全ての言葉に対して相手から何か言われたら『〇〇って大変じゃない?』と言えば『そうなんです、聞いてください!』となって相手は次々と話してくれるようになります。

…えぇ、えぇ、わかります。今あなたこう思いましたよね?

大変じゃなかったらどうするのか?、と。

そう、これも勿論解決策があります。

例を出しましょう。

あなた『どこに住んでるんですか?』

相手『〇〇市ですね』

あなた『一人暮らし?』

相手『いえ、実家です。近くにはスーパーやコンビニもあったり幼稚園や病院もあって治安も良くて快適なところに住んでます』

あなた『へー、実家なんですね。実家なら安心ですよね、ご飯とかも出てくるだろうし、快適かもしれないですね。でも…実家って”意外と”大変じゃないですか?』

これです!
『意外と』という副詞をつけることで大変じゃないことも勝手に大変なこととして相手が『考えてくれるようになる』のです。

これは水野愛也先生が提唱する『大変じゃない?』理論そのままですが、かなり使えるので婚活パーティーに参加したらまずは『大変じゃない?』と言いましょう!

はい、大変じゃない?

あとがき

はい、たった一つのコツでした!

いかがでしたでしょうか?
まぁコツ云々の前に婚活では見た目と清潔感がないと、こういうコツやテクニックを知ったとて結果は変わらないので本気で結果を出したいのであればまずは見た目を変えてください。(いきなり辛辣)

モテるというのは変わるということです、殻を破って自分を開放しましょう!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ぬまonTwitter

コメント