婚活パーティーの男女の割合は?

婚活

婚活パーティーの男女の割合は?


ドーモ!海外のドラマや映画のギャグってなんであんなにうまいって思ってしまうんだろうと思って日本のドラマには全然ないよなー…と考えたんですがそもそも日本のドラマ全然見てないやってことに気付いたぬま社長です!

海外ドラマ!!


※エージェント・オブ・シールドがオススメですよ!

はい、ということで今日は婚活パーティーの今の現状の男女の割合を婚活運営者である僕の目線から話していこうと思います。

いつもよりはサラッと終わるので拍子抜けかも知れませんが、今の男女比の割合がわかるので是非とも最後までご覧ください。

あーっと、すみませんところどころわけわからないところがあるかも知れないです…寝ぼけながら書いていたので後日修正します、すみません(-_-;)

まずは概要から

さて、まずはその概要ですが…婚活パーティーは、結婚をしたい男女の出会いの場としても優れた場所になるのは確かで、直接的に出会うことで雰囲気を確認出来たり、話をする機会を設けたりすることが可能です。

以前は男性1人に対して女性1人という具合に、対面で行われるお見合いという形もよく行われていましたけど、それよりも効率よく相手を探すことができるメリットが婚活パーティーにはあります。

参加者が男性複数人に対し女性も複数人になるパターンが多く、参加をすれば複数人の相手と話をする機会を持つことが可能です。

また、お見合いみたいに堅苦しい雰囲気ではなく、飲み会みたいな感覚で出席して、盛り上げるイベントなども開催されるなどもしていたりするので楽しい雰囲気のものが存在します。

結局割合は?

ようやく本題へ、今の男女の割合は結論として4:6ですね。
男性4に対して6が女性

え!?って思われる方が多いかも知れませんが、実は男女として逆転しています。前まで7:3位の割合のものが今や4:6位の割合になってるのが現状ですが、傍目には男性が多いように見えてるかもしれません。

それにはちゃんとからくりがあります。

一般的にはカップリングサイトなどでは、男女の比率では男性の多く、女性が少ない傾向が見られるとされますが、実は2008年にその均衡も崩れました。

2008年に何が起こったかは今回は伏せますが(近いうちに婚活の歴史で語ります)、とにかく2008年から男女比が少しずつ変わっていきました。

婚活パーティーでの男女比

婚活パーティーを主催するイベント会社では男女の割合を、ほぼ同じようにするのを目安に調整することが多いです。

ですので男性が多く女性が少ないように見えますが、その実態として男性の参加者に対して女性参加者で調整するというようなことを今の現状行っています。

勿論いろんな婚活イベント会社が存在するので一概には言えないのですが、大多数の婚活イベント会社やさらに今までのデータからも男女比として男性4:女性6になってるのが今の現状ですね。

あとがき

いかがだったでしょうか?
今日はサラッと男女の割合について語りました。

また、このご時世コロナウィルスの影響で世男女比を合わせることが難しく、今は男女比が合わなくても決行する婚活イベント会社も少なくありません。我々の会社も尽力しているのですがその力及ばず…

男性が多い場面もあれば女性で埋め尽くされてる場面もあり、かなりはちゃめちゃな婚活イベント会社が多いですが、代表して謝罪を…そこの部分は本当に申し訳ないです…
察して下さいっていうのがぶっちゃけ話でしたm(_ _)m

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ぬまonTwitter

コメント