テレワーク用のデスクトップPCを4万円以下で手に入れる方法を伝授!※corei5+メモリ8GB+SSD240GB

パソコン(PC)

テレワーク用のデスクトップPCを4万円以下で手に入れる方法を伝授!※corei5+メモリ8GB+SSD240GB


ドーモ!それ情報やない!トークテーマや!と世に出回ってる情報をトークテーマと勘違いしてる人に『否!!』と言い放っているぬま社長です!

リテラシー!!

はい、ということで今日はタイトルの通りなのですが、安くでデスクトップPCを手に入れたい!という方にとっては必見の記事となっております、ぜひともお付き合いくださいませm(_ _)m

テレワーク化でPCを用意したいけど、高いよなぁ…
出来れば安くで抑えたいけど何か良い方法ないかな?

さて、そんな悩みで頭を抱えているそこのあなた!

自宅でPC作業するためのセカンドPC(もしくはメインとして)をお探しではないですか?
安くでビジネス的な高スペックPCを手に入れるのに必要な情報としてこの記事は書き上げていますのでぜひとも最後までご覧くださいませ。

実はこの記事とは別件ではあるのですが、結構前に『安くでゲーミングPCを手に入れる方法』って言う記事を過去にブログにて書かせていただきました。

ゲーミングPCが欲しいという方は1~3まであるのでそちらを御覧ください。
安くでゲーミングPCを手に入れたい方は参考になると思います。

今こそゲーミングPCを手に入れよう!高スペックPCを!できれば低予算で!(PC買い方編)

今こそゲーミングPCを手に入れよう!高スペックPCを!できれば低予算で!前編(PC組み立て)

今こそゲーミングPCを手に入れよう!高スペックPCを!できれば低予算で!後編(PC組み立て)

じゃあ今回は何かというと、ビジネス向けとしてのデスクトップPC(性能は「中の上」程)を、しかもデュアルディスプレイ(画面2つ)として格安で(金額的に『4万円以内!!』)手に入れ、簡単にセットアップして使用できてしまうという手順というか買い方と何を買えば良いのか?をお教えします!4万円で買えるって良い時代になったなァ~:D

新品で購入して一式揃えると10~13万くらいするデスクトップPCでかつ、デュアルディスプレイとなると恐らく13万でも済まない可能性があります。

下記の表にある品々を一式を揃えるだけで約10~13万円台のPCを約4万円までに予算を抑えられるので、今はなんとか安くでそこそこのPCがほしい!という方は読み進めて見てください。

なぜデスクトップなのか?メリット・デメリット

デスクトップにする理由は今回のノートPC購入するデメリットの逆なのですが

・安くで抑えられる
・モニターにすることで目が疲れにくい※設定必要
・デスクトップというがっしりと場所を用意する必要があるので仕事という環境を保ちやすい
・なによりデュアルディスプレイにすることでドヤれる

※設定がノートPCより容易
この辺りですね、ではノートPCにしない理由は単純に

・高い
・目が疲れる
・意外と持ち運ばない
・デュアルディスプレイにできるが形が違う

まずは楽天へGO

さて、まず行っていただくこととして「楽天」に駆け込みます!

「おいおい、いきなり楽天かい!」というツッコミが聞こえてきそうですが、そんなのはスルーです!…とか言いながら説明しますが(^_^;)
なぜ楽天かと言うと…

まぁぶっちゃけた話、購入するのならどこでもいいんですが、楽天で購入すると楽天ポイントが手に入るので単純に楽天を推奨するってだけですね。

YahooショッピングでもアマゾンでもPC市場や個人のECサイト等、なんでもOKです。
後述しますが、中古のPCであればそこそこのスペックのPCが溢れているので探してみてください。

ではここで買うもの一式を羅列します。

名称必要台数金額(概算)実際の金額
デスクトップPC1¥15,000~20,000/1台15,800円
モニター2¥6,000~8,000/1台6,600円×2
(13,200円)
マウス1¥1,000~2,000/1個1,080円
キーボード1¥1,000~2,000/1台1,940円
SSD(120GB~240GB)1¥3,000~5,000/1台3,880円(240GB)
ディスプレイポートD-sub変換器1(必要であれば)¥1500~2,000/1個1,298円
2.5インチSSD/HDD用 3.5インチ変換マウンタ1(必要であれば、ガムテープでもOK)¥500~
1,000/1個
598円
wi-fiUSBアダプタ1(必要であれば)¥1,000~3,000/1台1,000円
LANケーブル(上記アダプタか選択式)1(必要であれば)¥1,000~2,000/1台0
合計38,948円

※名称クリックで商品へジャンプ(すべて送料無料)

上記をそのまま購入してもらえれば38,948円(※2020/6/23現在)で手に入ります。
大体が最安値でチョイスしたので入力デバイス系(マウスやキーボード)をもうちょっと良いモノに変えても良いかもしれません。

あくまで今回はそこそこのスペックのPCを4万円までに抑えて買うというのがコンセプトなので上記の表の品々が及第点ですね。

楽天(その他ECサイトでも)での検索の仕方

上記の表を参考に買っていただければそこそこのPCを新品同様…(新品同様というと少し語弊があるので新古品としましょうか)新古品として使えるですが、中にはもうちょっとスペック上げたい、例えばメモリは16GBがいいとかcore i7がいいとかあると思います。
ですのでこの章では、具体的なPCの選び方を例として記載します。

今回は安くで抑えたいので2万円台を目指すために注目すべきは2つのキーワード。

core i5(ryzen 5でも可)
メモリ8GB

上記でOKです、この2つだけでサクサク動くデスクトップPCが手に入ります。
価格は2万円以内でフィルターかけると良いですね。

検索の仕方(キーワード)としては

PC core i5 メモリ 8gb

みたいな感じで検索してください。

そうすると今の時点で

こういう感じでヒットします。
ちなみにフィルターの価格の項目で〇〇円~〇〇円の所を調整するのを推奨します。
13,000~20,000でフィルターかけると言いでしょう。
※上記の【】内のリンクでその検索できます。

では、購入すべきPCをピックアップすると…

とか

とか

とかですかね、2万円以内でかなりヒットしますので財布と相談して決めてください。

注意点として、中には【OSなし】というものがありますがそれはスルーしてください
windowsが入っていないものは別途OSを購入するか何かのPCから移植する(シリアルキー)必要がありますので、すぐ使いたいという方はお気をつけください。

更に注意点です。
中にはSSD搭載にも関わらず2万円以内で買えるものや、セールをやっていたりしますが、結局は中古PCなのでSSD搭載型はあまりおすすめしません。

というのも、基本中古PCでその中身の消耗品であるHDD(またはSSD)を新品のSSDに換装してPC自体を長持ちさせるための作業も行うのでSSDが元から入っていようと新品に換装することをおすすめします。

HDD→SSDへの換装の仕方はここに追記するか、もしくは新しく記事を書くかのどちらかを行いますが今の時点ではわかりません…

ただ、「ちょっと換装作業として中身開けるの怖いな~」って思う方は方法として2つあります。あ、いえ厳密には3っつありますが、自分でやるのが怖いという方は一番下を御覧ください。

やってみるとすごい簡単ですし、Google等で調べたらすぐにやり方は出てきますので一旦やり方は次回か追記ってことで。

テレワークとして必要な機器

で、実際に組んでみると動作はするのですが、テレワークとして必要な機器が必要になってきます。

・webカメラ
・マイク
・スピーカー(ヘッドフォン)

辺りが必要ですね。

これらは特にこだわりがなければ安いので構わないと思いますが、webカメラはロジクールのC270かC310あたり、価格は2000~3000円くらいですね、スピーカーは1,000~2,000円辺りのを買えば特に支障ないかと。

マイクはwebカメラであれば標準でついてますので、これも特にこだわりがなければ買う必要はないのですが、もっともっと安くで抑えるって場合はヘッドセットマイクを購入でもいいですね、これも1000~2000円くらいで買えます。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

今どんどんテレワーク化がすすでいる昨今、PCの需要が高まり仕事用としてデスクトップPCやノートPCが軒並み売れているみたいです。

本記事ではデスクトップPCの構築の仕方は上の方でもお伝えしたゲーミングPCを安くで手に入れる方法にて解説していて、応用…というほどでもなく同じ手順を踏めば同じようにHDDをSSDに換装することが可能です、で中盤くらいにお伝えした『自分で構築するのは怖い』という方むけに3っつの方法があると言いました。

1つ目はお金で解決する方法。
これは単純に普通に新品でPCを買えば良いので今回の記事の内容には無縁の方ですね。スルーします。

2つ目は業者に頼む方法、これも色んなお店があるのでPCMAXとかパソコン工房とかソフマップ、ヨドバシ等々、専任の方がいらっしゃるので安心して相談できますのでおすすめですね。

3つ目、これが本題。
察してる方もいると思いますが、ここの主である私が実際に構築してお届けします!
それさえも怖いなぁという方もいると思います、まぁどこぞのやつが構築したPCは怖いっすもんね?(笑)
とにかく信頼のためなのでそんなこと一切しないのですが、なかなかここで証明するのは難しいのでやり方教えてほしいって場合は、連絡ください(コメントorツイッターでOK)見返り一切いりませんので『安くでPCを手に入れたい!でも相談する人が居ない…』って方は是非ともご相談くださいな。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ぬまonTwitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました