西野亮廣エンタメ研究所の会費1,000円、入る価値は確実にあります!※ただし…

レビュー・感想

西野亮廣エンタメ研究所の会費1,000円、入る価値は確実にあります!※ただし…


ドーモ!レインボーブリッジ赤く塗れません!じゃあ赤く点灯したら?と言われたぬま社長です!

東京アラート!!

ということで、今日は西野亮廣エンタメ研究所の会員である僕が、実際に入会してみて、その会費である『1,000円の価値があるのかどうか?』という話をしていきたいと思います。

このブログを読めば入るべきか?入らざるべきか?がわかります。

では早速結論から行きましょう!

入会する価値は十分あります!
…あるんですが、場合によるという感じ。

そう、その価値はあるんですが…ぶっちゃけると人を選びます

「おいおい、結論にしてはざっくりしてるな!」と思ったことでしょう…説明します。

5月頭あたりから入会していて、過去の記事をさかのぼり読み漁りました。
ビジネス的にかなり為になる事が書かれており、ここでは伝えてはいけないご法度の内容となっているのでオブラートに包みながら話します。

そもそも西野亮廣エンタメ研究所って何?っていう方は以下を参照ください。

【このサロンは何?】
このサロンは「西野亮廣が、エンタメを作っていく過程で得た学びや、考え方、直面した問題などを、一番近くの席で見られるリアルタイム型のメイキング」だと思ってください。

※全文は以下
アメブロ 西野亮廣ブログ

西野さん曰く、映画作品のメイキングはDVDやBD等の特典としてあるけどそれをリアルタイムに発信するための媒体として、このオンラインサロンがあるとのこと。

ではオンラインサロンとはなんぞや?っていうその概要と、実際に入会金1,000円の価値はあるのか?を見ていきましょう!

その正体はFacebookグループ

オンラインサロンっていうと世の中には色々あります。
その形式は様々ですが、西野亮廣エンタメ研究所Facebookグループを使ってオンラインサロンという形にしています。

基本的にはメルマガ

毎日お昼前くらいにFacebookグループの記事が更新されます。
かなり良い事を毎日書かれていて…あ、いえすみません…時々「ん?これ…宣伝かな?」みたいなものや「え?西野さんの考えた物語の校正…?」みたいなのもありますが、基本的にはビジネスとして良いことというか為になることがこれでもかと書かれています。

例えば今日(6月3日)の投稿であれば、知り合いの美容師さんの戦略について話されていました。
コロナウィルスの打撃を受けて今後どう伸ばしていくか?を丁寧に書かれていたので面白い記事になっています。

僕の感想としては下記です。

これは凄いです!
自分の今の環境に落とし込めるかどうかで今後の展開が左右されるほどの『顧客』の作り方ではなく『ファン』の作り方がぎゅっとここに集約されてますね。
前回と今回で本当に勉強になります!
何回も読んで復習して、これをどう自分に置き換えれるかが肝ですね。
要約すると、お店に集まってくる人を顧客としてではなくファンを作るように仕向けるのが良いっていう記事でした。
あまり詳細は語れないので気になる方は「西野亮廣エンタメ研究所」に入会するといいですが、西野さんのVoicyやYouTube、上で紹介したアメブロなんかを覗くとその片鱗が確認できます。
まずはそちらから「為になったな!」と感じたなら入会すれば良いのかなと。

ビジネスとして入会するとちょっと損かも?

ある意味でここが本題。
結構ビジネスとして活用しようと考えてる人がここにたどり着いているのだと思いますが、ビジネスとして捉えるとよっぽどの…なんでしょうね…言葉が見つかりませんが、自身のビジネスセンスやビジネスポテンシャル、それにビジネスネットワーク(人脈)等々がないと西野亮廣エンタメ研究所を活用するという意味合いでは恐らくあまり意味がないのかなと。

西野さんの言葉はアメブロでもYouTubeでもオンラインサロン(Facebookグループ)でも、口当たりの良いのでその文章や言葉で引き込まれるのですが、冷静に捉えると『今からビジネスをやっていくって人にはぶっちゃけあまり役に立たないのかな』って思います…

勉強にはなります、なりますが自身に落とし込むのは西野さんの環境と自分自身の環境が違いすぎて参考にならないので自信に落とし込むのは非常に難しいです。

多分ですが、サロンに入って入会してる人たちを見させてただいた(Facebookなので情報見れます)のですが『この人すげー!』ってなったのは、正直言うと一人もいませんでしたね、自分も含めて…残念ながら。

恐らく!ほとんどの人がオンラインサロンに入会したものの、それをうまく活用しきれていないのではないでしょうか?

活用方法の提案(サロン内で一目置かれる方法)

というわけで、ここからは活用方法というか、こうすればサロン内で一目置かれるのでは?っていう提案です!あくまで提案

因みにサロンに入った人限定なので、入ってない方は…まぁ入会してください(笑)

あ…僕がそれを実践するか?は置いといて、こうすれば一目置かれるようになるよ!っていうものなので「あぁ、こいつ妄言だわ」程度で見てください(^_^;)

では結論から。
西野さんが記事投稿したら、すかさず!速攻で投稿して、出来れば長文を書いて、更にその記事に対しての補足や関連のURL等(すみません、ひょっとしたらURLとか駄目かも…)を貼り付けたり、絵文字をいっぱい入れる等を行って目立つようにしましょう!!
これです、一目置かれるのならこれしかない!

更にFacebookなので自分自身の記事もめちゃくちゃいっぱい投稿してください、写真付きで毎日投稿!為になる記事ならなおさらOK!!

恐らくこれを繰り返していれば目立ちます。
何だこいつ?ってなったら勝ちですし、価値です!
そうするとですよ、西野さんが、もしくは取り巻きの方から声がかかる可能性が圧倒的に上がります!

目立つには人と違ったことをしないといけません、ってことは逆に言い換えると、人と同じことやっても目立たないのです。

僕のとあるメンターが言ってたのですが、ホリエモンのとあるセミナーで100人くらい?の人が居たそうです。
そのセミナーでビジネスの質問コーナーがあって、その時手を上げたのが10人くらい。
次々とホリエモンが質問に答えていったそうです「業績が伸びないです、どうしたら良いですか?」「〇〇の分野で売上を上げたいんですが…」とか。

そこで一人の人が「大事な質問があります!今日六本木ヒルズで合コンやってますか?」と質問したそうです(笑)
ホリエモンも「何だこいつは?」となったそうです(゚∀゚)

目立ちますよね?(笑)

要するにですね、普通に「為になった」とか「勉強になります」とかだと全然駄目で、例えば長文を書くとか、役に立つ補足を追加するとか、それに関連する本を紹介や…あ、今思いついたのは西野さんのYouTubeやVoicyで言ってることを関連したことを紐付けるとかも良いかもですね?

とにかく目立って一目置かれて、色んな人から『いいね』とか時々行われるというオフラインイベントも出向いて目立つことをすると自ずとそのサロンを活用できるのではないでしょうか?

では西野さん風に…現場から以上でーす。

…すみません(-_-;)

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ぬまonTwitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました