今日は豚の角煮について…いや、スロークッカーについて語ります。ついでに簡単美味しいスロークッカーで豚の角煮の作り方【33日目】

レビュー・感想

今日は豚の角煮について…いや、スロークッカーについて語ります。ついでに簡単美味しいスロークッカーで豚の角煮の作り方【33日目】


ドーモ!おばあちゃんが言っていた、病は飯から。食べると言う字は人が良くなると書く。ってな。…はい、神薙伸です!

天道!!

仮面ライダーカブト 第01話[公式] 平成仮面ライダー20作品記念

ということで33日目。

今日は豚の角煮というかスロークッカーについて話させていただこうと思います。

実は管理人、料理が好きで、嫁さんの弁当も出勤日には作ってますし、夜ご飯も仕事で自分が早い時は作っています。

そんな料理を作ってるにも関わらず、ほぼ料理の記事がないとはこれ如何に!?となったわけです!

本日書こうとしてたのはTwitterで今日朝つぶやいたことの深堀りをしようと思っていたのですが、嫁さんに頼まれた恵方巻を探してスーパーで目に止まったのがこれ(既に購入済み)

そう、アメリカ産豚肩ブロック×3、実は一個だけロース(笑)

これを見つけたら急に豚の角煮を作ろう!!と思い立ったわけです!

まぁ管理人の特性というかいつも急に〇〇作りたいってなるんですよね…

…それはさておき。

豚の角煮もそうなのですが、今回焦点を当てるのはもう一個、スロークッカーですね。

こいつ。

これがかなりの使えるやつでして、過去にGIGAZINEさんの記事でスロークッカーでカレーや豚の角煮等を作成するっていう記事があったんです。

↓↓↓↓↓

2016年3月6日の記事
「材料を入れて放置」で驚異的な柔らかさの角煮などが完成、わずか3000円の超便利家電「スロークッカー」の威力を試してみました

これがかなり良くて、値段も安かったので一目惚れし即購入!(実は上のは2代目)
一応リンク貼っておきますかね。

今調べたら、あれれ…ちょっと高いですやん…因みに管理人が買った時は確か3000円切ってましたがね。

まぁこのリンクたどらなくてもいいんで、スロークッカーは神器具なので場所取りますが買って損はないですよ。

何故なら、この一つでカレー、シチュー、今回紹介する豚の角煮、そしてさばの味噌煮、さらに焼き芋まで材料入れて放置して作れるんでね!…まぁ焼き芋は「焼き」じゃないですけどね、蒸し芋かな…
コホンッ…兎に角これ一つで色んな煮込み系料理が簡単にできるのです。

サイトでも色々でてきますけど、調べたらこういうのもあったんですね…知らなかった。

さて、スロークッカーで料理の幅が広がるというか、材料用意して放置して待つだけ(豚の角煮とかは少し手間かかりますけどね)っていうのはかなり便利なので、面倒くさい方には是非とも手にしてもらいたい商品ですね。

…あ、自分ツインバード社の回し者でもなんでもないのであしからず(笑)

で、肝心の豚の角煮ですが…今まさに煮込んでいる最中です(笑)
先程仕込みが終わって、この時間にブログを書いてるのでいつも書いてる時間よりだいぶ遅くなったんですよね。

ではでは、スロークッカーを使った豚の角煮の作り方ですが、写真を交えて説明していきます。

材料はコチラ

豚の角煮 ~神薙スペシャル~
・豚バラブロック 約1kg
・卵5~6個

・ネギ 青い部分
・生姜 2片ほど
・酒 100CC
・醤油 100cc~150cc(濃い目の味にしたい場合は150cc)
・みりん 100cc
・出汁 100cc(めんつゆでも可)
・砂糖 大さじ2
・サラダ油(ごま油) 適量
・水 400cc

まずお肉と言いたいところですが、最初は卵です。
卵は半熟のゆで卵にします。

鍋に卵をいれ、水を卵が全部浸かるまで入れます。
火にかけ、強火にし時間は9分ほど。(沸騰してからではなく水の状態から)

半熟にするのはあまり意味はないのですが、時短のためです。
と言うのもスロークッカーを使えば結局火が通るので、今回の場合卵の殻を取りやすくするために表面を固くする必要がありかといって長くやりすぎてもな…ってことで水の状態から9分なんです。

9分経ったら水で一気に冷やします。
しばらく置いておき冷ましてから殻をむいて置いておきます。

次はお肉ですね。

結構大きめに切ってもらって大丈夫です、大きさは適当。
大きいほうが美味しいので大きめにしてますがスロークッカーでじっくり長いこと煮るので大きく切ってもちゃんと火が取るんですよね…それがスロークッカーのいいところ。
因みにスロークッカーで作るなら5~6人前、切り分けたら7~8人前並になるので大家族も安心ですね!(笑)

フライパンに油を引いて…
ごま油がオススメ。

すかさず焼きます。

表面だけ焼く感じで中まで火を通さなくて問題ありません、先程卵の時にも言いましたが後でどうせスロークッカーで煮込むことで火が中まで浸透しますから。

余談ですが、焼く意味はですね、美味しそうに見えるからです!
というのは冗談で、焼くことで中に肉の旨味を閉じ込めるとかなんとか…って言う感じで思ってたら良いと思います(笑)

表面がきつね色になったらザルに移し、大量の水で洗い流してください。
がっつり水道水でじゃぶじゃぶ洗って大丈夫です。

僕もあまりわかって無いのですが、焼いたことによって豚の脂(ラード)が染み出します、それで水に浸すと急速に冷やされることでお肉の周りに膜ができて中の旨味成分が逃げにくく、更に煮る時に油の保護膜の役割も果たすとのことみたいです。また、水で洗い流さないと出来上がった豚の角煮が大量の油まみれになるので、むしろよく洗い流さないといけません。
なので安心して水で洗い流してもらって大丈夫です。(情報が間違ってたらごめんなさい…ですが自分は毎回この方法で美味しく出来てるので大丈夫だと思います)

次は生姜とネギを用意して、生姜は皮付きで構いません。洗ってスライス。
ネギは緑色の部分を切って更に半分にしてスロークッカーに入れられる大きさならどんな大きさでも構いません。
この2つは味を整えるために入れるので食べたりはしません。
食べてもいいですけど…まぁまずくはないんですがあまりオススメはしません(笑)

そしてスロークッカーに材料を入れていきます!

お肉とゆで卵それに生姜、ネギを入れて上記に書いてある
酒 100CC 醤油 150cc みりん 100cc 出汁 100cc 砂糖 大さじ2をおもむろに入れます!
どんな入れ方でも構いません、混ぜて入れてもいいですし一気に全部入れるのも大丈夫です。
何回も言いますがスロークッカーで煮込むので、沸騰することにより勝手に混ざり合います。

で、最後はスロークッカーにスイッチを入れて待ちます。
約6時間で完成ですね。
これも余談ですが、スロークッカーは弱と強の2パターンしかなく、

弱の場合 コンロで言えばとろ火。IHで言えば1~2くらい。
強の場合 コンロで言えば弱火。IHで言えば2~3くらい。

基本強でも失敗しませんが、時間で調整しなければいけないので早めに準備し最初は強で始めて、沸騰してきたら弱にすると言いでしょう。

また、明日追記しますが美味しくなってるはずなので数時間後に感想をここに書こうと思います。
完成まで待ちましょう。

それでは、一旦失礼いたします。

最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

コメント

タイトルとURLをコピーしました