PC初心者必見!これだけは入れておきたい神ツール6選!Part.2

パソコン(PC)

PC初心者必見!これだけは入れておきたい神ツール6選!Part.2


ドーモ!ツールを語らせたら世界一イィィイイィィイ!!のぬまです!

神ツール!!2

ということで今日は神の如き手さばきで作業ができるようになる?管理人が思う最強の神ツール11選をご紹介!!…そのパート2ですm(_ _)m

PC初心者で右も左も上も下もわからないそこのあなた!
この記事にある神ツールをPCに入れれば生活が豊かになること間違いなし!!(多分…)

今現在でも管理人のワタクシが実際に使用しており、スマホでの操作で煩わしいことをPCでやれば簡単になるものをできるだけご紹介します。

中には今後YouTubeで情報発信しようか!、とかゲーム実況やる!って方にも為になる神ツールもありますので是非ともご覧くださいませ。

因みに、先程も言いましたがスマホでの煩わしさをPCで解決させるのが主なので今回はiPhone(ios)アプリやAndroidアプリではなくPCの方限定でございます。
予めご承知おきくださいm(_ _)m

いずれそれらもやりますが今回はPC版です。

では早速行きましょう!

YouTubeDLG

YouTube動画ダウンロードの決定版!正直『裏ツール』ってな感じですが…
悪用しないで個人で楽しむとかであれば全然いいのかなって思ってます。
悪用はと言いますか自己責任でお願いしますm(_ _)m

ダウンロード時の出力はVIDEOであればMP4webm、音であればm4amp3vorbisの5種類でDL可能です。
落とせないものもあるのですが、基本はこのツールだけで大体の動画をDL出来ます。

YouTubeでこれ残しておきたい!って思うものはこれを使うといいですよ。

また、これはある人が言っており、その使い方いいなって思ったのが『YouTube撮影の為の道具として使う』ということです。

どういうことかと言うと、YouTubeを配信していく人限定ではあるのですが、YouTube配信で最も大事なのが「映像」ではあるのですが、それと同じくらい大事なのが『』なんですよね。

動画内のBGMや効果音それと、もし声を出すのであればその声も大きさが重要になってきます。
最初の内はどれくらいの音量で作ればいいかわからず「これくらいでいいだろう」と思って作成しても極端に大きかったり極端に小さかったりします。

その音がどれくらいの音量で作成されているか?を参考にするにはYouTubeを見ればいいのですが、実際のファイルを聴き比べないとその音の大きさというのがわからないのです。

ですのでYouTubeの動画ファイルを実際にDLしてBGMや効果音等を聞いてみて自身が作成した動画の音と聴き比べて音量調整を行うようにしましょう。

できればヘッドフォンやイヤホン等で聞いたほうがいいので是非ともYouTubeをこれからしたいって方はその参考になる動画をDLしてみて聴き比べやその映像の構成を勉強してみるといいかもしれません。

VLC

動画ファイル再生するための必須ツール…いえ、必殺ツールと言っても過言じゃないのがこのVLCです。

この動画再生ツールはあらゆるフォーマット(拡張子がMP4、webm、VOB、AVI等々…)の動画ファイルに対応しており、『あれ?この動画再生できない…』っていう場合はまずはこれを試してみるといいかもしれません。

管理人がVLC良いなって思ってる一つがISOファイルをそのまま再生できるのがこのツールの最大の特徴かなって思ってて、DVD規格の形式ファイルがISOで、それをそのままVLCで再生できるのが重宝しています。

アップデートも頻繁に行われており使いやすくもなっているのでオススメです。

ダウンロード → https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

MPC-HC

さてMPC-HCですね。
MPC-HCとは『メディアプレイヤークラシック』の略で、こちらも動画再生ツールなのですが、VLCみたくフォーマットが全てが用意されているわけではありません、再生できない場合もあります。

では何が良いかと言うと、その『軽さ』が特徴です。
兎にも角にもさくさく動かすことが出来るのが大きな特徴ですね。
かなり軽いのでVLCで再生させると動きが鈍くもっさりする動画でもMPC-HCではさくさく動くなんて言うこともあります。

因みにですが、MPC-HCは全てのフォーマットに対応していないのでコーデックと呼ばれる動画を再生させるために必要なものを別途用意する必要があり、それを用意することで再生可能になります。

今回はこのツール自体が主なので、コーデックの話しをしていくと長くなっちゃうので割愛しますが、コーデックとはなんぞや?って場合は再生させるために必要なものと思っていただければと。

ただ、最近はオンデマンド、クラウドビデオサービスが主流の昨今。PCで動画見るって場合はほぼほぼアマゾンプライムやネットフリックス、フールー等のオンデマンドになりましたよね…
┐(´д`)┌
なのでこれを使う人は少なくなってきたかも?

ダウンロード → https://mpc-hc.org/

日本語化 https://ja.osdn.net/projects/sfnet_mpc-hc/

OBS Studio

ゲーム実況者であれば入れておきたい!いや!入れておくべきツールがOBS Studioですね!

これはゲーム実況している方は必須と言っていいほど最強のキャプチャソフトではないでしょうか?

設定が多少難しいもののYouTubeライブもこれで行うことが可能ですし、映像の品質は勿論のことマイクやBGMの音量等の調整もこのツールで行うことが可能です。

ただ…このソフトの設定はまぁネットを調べたら出来るのですが、ゲームの画面をどうやってPCにつなげればいいのか?これが最大のネックの部分ですよね。

どうやってPCとつなげるかというと…

これをPCのマザーボードに指して使用します。
写真のものはHDMI形式で取り込むタイプのキャプチャボード。

自分は実際にこれを使用しているのですが、今でも問題なく動作していますね。
ちょっと今は在庫がないみたいですが…

ゲーム実況者になりたいとか知りたい方はこう言うサイトもあるので興味ある方はコチラをどうぞ。

↓↓↓↓↓

ゲーム実況のやり方wiki

ダウンロード → https://obsproject.com/ja/download

秀丸

メモアプリはテラパッドやサクラエディタ等が有名ですが、それをも超える使いやすさと便利さを兼ね備えてるのがこの秀丸のメモアプリですね。

4000円とちょっと高めで有料ではあるのですが、それに見合った性能ではあります。
実は作者は良心的でそのパスワードは昔から変わっていません(笑)
そしてそのとある魔法の言葉(パスワード)をとある場所に入力すれば無料で使用できますが、良い子のあなたはやっちゃいけないですよ?

秀丸をインストール後 「その他」→「秀丸エディタについて」をクリック。
「送金まだ」を選択し、「送金登録ボタン」をクリック。
「私は郵便振り込みで作者に送金しました。」を選択して「OK」ボタンをクリック。
「名前を入力して下さい」欄に適当に名前を入力し、「OK」をクリック。
作者から教わった暗証番号の欄に「hidemaru=4000yen」と入力し、「OK」をクリック。

上をドラッグして反転させちゃだめですよ?絶対ですからね?Σ(゚Д゚)

ダウンロード → https://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html

SharpCollage

サムネイル作成で複数の写真を良い感じでランダム配置して作成したいってことありませんか?
なんとこれがボタン一発で出来てしまうのがこのソフトです!

無料版と有料版(プロ)があるのですが、無料版だと機能制限がありランダムに配置した後自身で微調整ができないのですが、プロ版は角度や位置、大きさの調整が可能です。

サムネイル作成の下地に困ったらこれを使ってみるのもいいのではないでしょうか?

ダウンロード → http://www.shapecollage.com/

あとがき
いかがでしたでしょうか?
YouTube配信というか動画作成で使うのがツールが多かったのですが、最近ずっと動画の編集の練習を行っているのでどうしてもこういうツールが多くなってきてしまい一般的かと言われるとそうでもないかもしれません(^_^;)
さて、次回は番外編でツールはツールですがweb上で使用するものを紹介したいと思います。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

コメント

タイトルとURLをコピーしました