【副業時代の幕開け!】第6回『書くネタが尽きるのでは?』→皆が興味ある注目度の高いネタを書けばOK!

アフィリエイト

【副業時代の幕開け!】第6回『書くネタが尽きるのでは?』→皆が興味ある注目度の高いネタを書けばOK!【43日目】


ドーモ!違う形の働き方改革を進めるぬまです!

2000万!

ということで今日は43日目。
今回も前回同様、下記が概要です。

ネットで稼ぐならアフィリエイトということで、今勉強していることを大放出していきます。

結構長い講義をまとめていくので、このブログとしての講義が何回になるか分かりませんが、温かい目で見守って頂けると幸いです、最後までお付き合いくださいませm(_ _)m

それでは早速『書くネタが尽きるのでは?』編、行ってみましょー!

Q.ブログ書いてるとネタって尽きてくるのでは?

A.ぶっちゃけ尽きてきます、ですが注目度のネタや自分が好きな事を書きまくれば一旦はOK!

それでは上記の答えについて深堀りしていきます。

鉄板ネタを扱う記事を書く

アフィリエイト定番のジャンルは必ず押さえるようにしましょう!
アフィリエイトにはいくつかの鉄板ネタと呼ばれる人気ジャンルが存在します、一般的には「お金」「美容」「ダイエット」「就職」「恋愛」等々…
その中でもやはり悩みや不満などのコンプレックスに関することを書くのが良いです
コスメ、脱毛、就職・転職情報はここ数年間ずっと人気を維持しているため、今後も定番ネタとして注目しておきたいですね。

とはいえ、人気があるということはそれだけライバルも多いということ。
上記のことを書いたとしてもできるだけテーマを絞り込んだり、深堀りして専門コンテンツにする、または独自の視点で切り口を模索して、よりユーザーに訴求する記事を作成するなどしてライバルと差をつけましょう。

本業ネタも十分なアフィリエイトのネタとして書ける!

仕事のことについてのネタも十分ネタとして書けます!
例えば取得した資格をわかりやすく説明し、記事を読んだユーザーが資格を取得できるように導いたり、エクセル・ワードの便利な使い方を伝授等々、そのような仕事を通して得た経験や知識、スキルなどはアフィリエイトの強力な武器となりますので一度自身ができることややっていることをスキルの棚卸しとして書き出していくと良いでしょう。

余談ですが、『これは誰でも出来るだろう』とは考えず、兎に角自身が持ってるスキルを愚直に書き出していくといいと思います。
何故ならそのスキルはもしかしたらあなたが考えてる以上に実はあなたしか出来ないものかもしれません。結構ここらへん勘違いしている方が多くて、自分自身では当たり前でも他人から見たら凄いものだったり出来ないものなんてこともあり、出来て当たり前ではないということを念頭に一度考えてみてください。

毎年読まれる定番のイベントを書く!

アップすれば毎年読まれる可能性も!?
季節ごとの定番のイベントはPV数を稼げる記事のテーマであり、アフィリエイトプログラムとしても豊富です。
また、一度記事を書くと、毎年その季節がやってくるたびに読んでもらえる可能性があるのも季節物のメリットとしてあります。

例えば夏であれば旅行ツアーや観光名所の宿泊施設情報、キャンプグッズなんかも定番なネタです。冬であればクリスマスやバレンタインなどの物販系が親和性として高いと言えます。

3つの基軸を考える

これは情報発信していく中で3つの基軸をメインコンテンツとし順番に書いていくことでネタとして尽きないコツです。

例えば、お金・恋愛・ダイエットみたいに3つに絞るのが理想です。(できれば1つが理想)

5個も6個もある雑記ブログとしてもいいのですが、見に来る読者が次の記事に行ったら全く違うジャンルを語るということになると別のサイトへ離れるということが起き、自身のサイトの離脱率が高くなってしまいます。
出来ることなら専門性を持たせるのがPV数を伸ばせる最短ルートでもあるのでジャンルを3つに絞り、専門性をもたせると良いでしょう。

ただ…初心者はジャンルが3つとなると『少ない』と感じ、ブログを始めたての時は四苦八苦するかもしれませんが、『このネタならここのサイト(ブログ)』となると滞在時間も長くなり他の記事も読まれる可能性が高くなります。

とはいえブログ初心者はまずは色んな記事を書いて、アクセスが多い記事を分析しその分野の記事を伸ばしていくといいかもしれません。

最初は雑記でも兎に角書いていくことが重要なので一つの知識として頭に入れておくと良いでしょう。

※ネタが尽きるということと少し違ったかもしれませんが本当に重要なことなので少しだけ語らせていただきました。

好きな事を突き詰め、その事(情熱)を書く!

好きな事を書く!
これについてはシンプル、自身が好きな事をひたすらに愚直に書いていくというだけです。
趣味や好きな事、何でも大丈夫ですが一つ言えることはこれについては誰にも負けないというものであればあるほどいいです
自分が好きな事って見つからないって方はあどばいすをすると、3年それについてやってることにフォーカスしてみてください。
例えばスマホ・ゲーム集めているフィギュアや小物教室やジム等のやっていることなど。
それこそ本業を10年も働いていればどんなささいなことでも初心者にとっては大きな助けとなる可能性もあります。
その分野が好きで今から勉強していくみたいなことを書いていくということでも構いません。

自分が好きな事を探してみて兎に角どんなことでも書いてみるということがまずは大事です。
書いていくと新しい発見や、そのことについて調べたり、再認識したり色んなメリットもあります。

最後に

書きたいだけでなく、儲かる記事ネタを選びましょう!

上記で好きな事を書く!とは言いましたが、とはいえ好きな事で稼ぐのはある一定のジャンルでないと残念ながら稼げません。

例えば上記であげた「お金」「美容」「ダイエット」「就職」「恋愛」あたりですね、この辺りのジャンルは大量に広告が用意されているので稼ぎやすいジャンルではあるのですが、これらが好きであればガンガン記事を書いていけば良いと思います。

そうではなく、好きな事で稼ぐには誰にも負けない専門性を持っていなければなかなか難しいかもしれません。(記事を書いていく中で調べたり勉強したりすれば専門性は高くなってはいきますが)

余談ではありますが、そういう上記のような稼げるジャンルではなく、例えばASP広告があまりないジャンルの記事でも稼ぐ方法はあります。答えを言ってしまうとそれはGoogleアドセンスというものですが、アドセンスで稼ぐという方法はまた別の回でお話します、今回は割愛。

では、脱ビギナーの目安である「月収5,000円」や「1日300PV」をコンスタントに達成できるようになったら、次はさらなる集客アップを試み、収益を伸ばしていくことが目標となります。

そのためにはあなたが運営しているブログやサイトを分析して適切な改善が必要となってきます。
アクセスの伸ばし方とその分析の仕方は次の回でお話しますのでまた次回の記事でお会いしましょう。

【まとめ】
お金・美容・就職などの定番ネタで書く
本業のネタを書いていく
季節物の定番ネタを書いていく
メインコンテンツを3つの基軸としそれを専門性を求めて書いていく
好きな事をひたすら書く
あとがき
管理人
管理人

いかがでしたでしょうか?
管理人のおすすめは好きな事を書いていくってことですね。
ひたすら好きな事を書いていってそれにアフィリエイトを関連付けさせれば稼ぐことも可能ではないかと。
好きな事=専門性とも考えられるので、それ専門であれば唯一無二のサイトとしてアクセス数を稼げるのではないでしょうか!

 

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

コメント

タイトルとURLをコピーしました