14日目、世界地図が過去と今で違う!!っていうお話。

雑記・日記

ドーモ!奇跡を待つより、 捨て身の努力よ!と唸っている神薙伸です!

ミサトさん!

ということで、今日は14日目。

本日、会社の社長と地図の話になってそれがちょっと面白かったのでそのお話しようと思います。

結論は表題の通りですね、世界地図って昔と今で違うのでは?ということ。

ちなみに今現在の地図はこちら

そして、社長が『GoogleMapで見た世界地図と俺らの世代が知ってる世界地図って…ちがくね?』って言い出し、『え?いやいやそんなことな(おもむろにgoogleMapを開けスクロールで拡大していく)…ほんまや。』となり、社長と自分が知ってる世界地図と今の地図(GoogleMap)が違ったんです!!
※会社の社長と管理人はほぼ同世代1年違い

具体的に何が違うかというと

・オーストラリアの位置がもっと右だった気がする。
・=日本の真下には何もなかった。
・オーストラリアはもっとバカでかかった。

という認識でした。

というわけでイラストで表現するとひと昔前はこんな感じ。

上の地図を管理人と社長の認識している地図

そこで社長とこれはなにかあるぞ?ということになり、色々あーだこーだ考えたのがこれら

・地球は丸いのでそれを無理くり平面にしてみたらこうなった説
・今ネットで手っ取り早く見れる地図は本来の地図じゃなく、どこかの組織が意図的に隠したい何かがある説
・政府の陰謀説
・そもそもこんな形じゃない説

話がヒートアップしてこういうぶっ飛んだのが出たのでそれもご紹介

・世界を支配しているのは実は地図を出してる会社or組織説

…とまぁ上のはヒートアップしすぎて分けがわからない話になったので置いといて…

上の4っつはいろいろ考えてそれに至った結論ですね。

そしてこの話をさっき嫁さんに話してたら

『え?元からそうやったやん。』…と Σ(゚Д゚)

これには驚きました。実は嫁さんとは7つ離れており(嫁さんが年下です)、ちょっとしたジェネレーションギャップがあったりするんですが、嫁さんが世界地図を知った時、既に修正済み?となっていたってことはですよ、7年のどこかのタイミングでそうなったんでしょうね…

とにかく管理人が小学生の時の『社会』学科もしくは、下手し中学の『地理』でもオーストラリアがもっと真ん中でもっとでかかったはずなんですが…

調べるとマンデラエフェクト(効果)のことかもしれないですが…

真相は闇の中ですね…
うーん、真相にたどり着けず申し訳ないです…m(_ _)m

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

コメント

タイトルとURLをコピーしました