【ゲーム情報】TGSこと東京ゲームショー2019やデス・ストランディング、それにキングダムハーツ3のDLCその他

【ゲーム情報】TGSこと東京ゲームショー2019やデス・ストランディング、それにキングダムハーツ3のDLCその他


ドーモ!喧嘩も強い上に男前なNot『B』のまんぷくです!

はい、本日木曜日は、ゲームの日!
ということでまぁ取り上げないわけにはいかない今日から東京ゲームショーの1日目!
ビジネスデイとして始まりますよねー\(^o^)/
ってわけで管理人が気になったゲームニュース(TGSの情報含む)を取り上げます!

では早速生行きましょう、まずはコチラから!

小島監督の最新作デス・ストランディングが東京ゲームショーで合計80分のゲームプレイ映像を公開予定!

何かと話題なPS4独占である小島監督の最新作、デスストこと『デス・ストランディング』。
本日のTGSステージではゲームプレイ50分と実機プレイ30分の合計80分のプレイ映像を公開との予定!
この間デスストのトレーラーが公開されたり、ある種の批判というかデスストは横断するゲームだ!と報道されたりしてましたが…なんてことはないもう見てるだけでテンション爆上がりですな!
にしてもまだまだ謎が多すぎるデス・ストランディング、TGSでどういう内容が明かされるか楽しみですな!

ってか小島監督ツイッターでとんでもないことをさらっと言っちゃうんだもんな…デスストさえあんまりまだわかってないのに次回作(まぁ次に進むのは当然かも知れないですけどね)をほのめかすコジカン…

そしてこれと関係しているのか!?

これについては少しだけ何かで(笑)言いましたが、デスストへの何かかもしくは次回作への何かなのか…恐らく何もないわけないのので『キアヌ・リーブス × 小島監督』で何か新しいモノが出来る可能性…?続報を待ちましょう!

キングダムハーツⅢの最新DLC「Re Mind」のTGSトレーラーが公開!

先に言っておきます、申し訳ない。
キングダムハーツⅢはぶっちゃけ裏切られたので正直微妙じゃないかと予想しています。
ただ、キングダムハーツVRがかなり楽しめたので期待もしている自分がいるんですよね…トレーラーみると期待値が高まりますがⅢが発表された当時のトレーラーでテンション上がって、いざプレイして面白かったのは中盤あたりまで、それ以降は惰性でしたのでね…
さぁまたDLCで盛り上がれるのかどうかって所ですが、気になったのは今現在(※2019/09/12)PSストアでTGSセールが開催されていて、キングダムハーツ3の値段が50%OFFなんです!買うんなら今でも良かったかなって(笑)

キングダムハーツⅢに関しては記事にもしています、もし宜しければそちらもどうぞ。

キングダムハーツⅢのお話、面白いけど2周目はいらないですな。その他感想色々。

日本語キャストが完璧な話題の新作『サイバーパンク2077』の日本語吹き替えシネマティックトレーラーが公開!

『サイバーパンク2077』日本語吹替版キャストが遂に公開!

主人公 V(ヴィー) : 小林親弘/清水理沙
ジョニー・シルヴァーハンド : 森川智之
ジャッキー・ウェルズ : 上田燿司
デクスター・デショーン : 大友龍三郎
プラシド : 間宮康弘
ブリジット :山像かおり

※本映像と東京ゲームショウの実機ゲームプレイデモに登場する一部キャラクターのキャストとなります

CD PROJEKT REDのアクション・アドベンチャー最新作『サイバーパンク2077』 ― 2020年4月16日、PS4・Xbox One・PCにて発売決定。

日本語吹き替えキャストが完璧すぎますよね…我らがキアヌ様は最強の森川さん!
これは買うかぁ…スルー予定だったのになぁ。

小島監督のP.Tでの、いつも唸っている鳴き声が判明!いつもプレイヤーの背後に…

いつもすすり泣く声が常に後ろにいてプレイヤーは見えていないのでわからないって仕様みたいです。
なんかこうやってゲームの裏側を聞くとまだまだアイデアって廃れてないし、こんな簡単な…間違いこんな単純なことで怖さを演じることが出来るってのがこれまた小島監督の凄さを再認識したツイートでしたわ。

兎に角自分が言いたいのはコジマイズゴッド!!

カプコンVSコエテク、無双の特許侵害問題でカプコンが勝訴!

株式会社カプコンは、本日、知的財産高等裁判所にて、株式会社コーエーテクモゲームス(以下「コーエーテクモ」)を相手に提起しておりました特許権侵害訴訟について、当社勝訴判決を得ましたのでお知らせいたします。

全文はコチラ → カプコン投資家の皆様へのページ

それに伴いコエテクもPDFにて。

コ ー エ ー テ ク モ I N F O R M A T I O N
2019年9月11日
株式会社コーエーテクモゲームス
特許侵害訴訟(控訴審)
一部勝訴判決に関するお知らせ

株式会社コーエーテクモゲームス(代表取締役社長:鯉沼久史、以下「当社」)は、本日、
株式会社カプコン(以下「カプコン」)より控訴されておりました特許侵害訴訟について、
一部勝訴いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。
本訴訟は、平成 26 年(2014 年)7 月 4 日、カプコンより当社製品が2件の特許権を侵害
するとして、大阪地方裁判所に提訴した事件(平成 26 年(ワ)第 6163 号)の判決内容を不服
としたカプコンが、平成 29 年(2017 年)12 月 27 日付で知的財産高等裁判所に控訴した事件
(平成 30 年(ネ)第 10006 号)です。

全文はコチラ → コ ー エ ー テ ク モ I N F O R M A T I O N

へーっていう…前まではカプコン < コエテクって感じでしたが、今ではその逆、カプコン > コエテク
着実に成果をだし、ユーザーの心を掴んでいったカプコンに対し、ユーザーの心とは裏腹にガチャ課金に力を入れた結果が今の現状ですな。

ある意味でしっぺ返しでしょう、とまぁ金額的には微々たるもんですけどガチャのお金で返せるでしょ?っていうね、恐らくこんなんでへこたれないしカプコンにはどんどんユーザーは集まりますがコエテクさんはどんどん減っていく、この格差は広がっていくと予想。
エロの規制も強くなったしそろそろちゃんとしましょうか、コエテクさん。

FF7RのTGSに向けての最新トレーラーが公開!!

最新のニュースによるとなんとアクションの苦手な方にもコマンドで戦えるクラシックモードなるものが実装されてるとのこと、いやー凄い、なんでこれを龍が如くも採用しないのか…それか龍が如くもそうなんですが例えばアクションverとコマンドverみたいに2つをバラバラで売り出してとかも面白かったのに。

そういうのが出来ないのかな・・・

TGS2019出展タイトル

引用先 → https://www.jp.playstation.com/events/tgs/title-all/

最後はTGS(東京ゲームショー)2019で出典中のゲーム一覧ですな、

あとがき

かなり乱雑なまとめなので修正していきます…

はい、ということでTGS直前のゲーム情報をざっくりとまとめてみました。(管理人的視点でですが…)
やはりデス・ストランディング、FF7R、サイバーパンク2077あたりが注目を集めていますねー。
ただ、感じたのは日本のタイトルで違和感を感じるようになったんですよね…前からなんとなく、いえ、結構前から違和感を感じてるんですが、この間連れと喋ってて連れがふととあるゲームで『出し惜しみするな!』と言ってたんです。
何気ない一言だったんですが、確かになって今の日本で出てるゲームの大体が次を見据えてるが故に、出し惜しみしてて中途半端なものになってるんじゃないか?と思うわけですよ。違和感の正体はこれなんじゃないかと…

おっと、長くなっても仕方ないのでこの辺で…それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ

【Not『B』ゲームチャンネル】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

  • コメント: 0

関連記事

  1. MGS(メタルギアサバイブ)ベータ版をプレイ、うん、まぁこんなもんでしょ…サーバー落ちでその後ログインできず。

  2. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買うべきか?注目タイトルをピックアップ!

  3. 2018年前半に発売される超個人的期待のゲーム、PSVR番外編!ワイプアウトはVR対応へ、ANUBIS Z.O.Eは買い、しあわせ荘の管理人さん。はどうなの?

  4. 実際にプレイできるP.T.のデメイク版登場!モンハン:ワールドの最新情報を届ける公式生放送決定!など【ニュースピックアップ】

  5. AIがギャラガをプレイしてる動画が公開、単純にプレイしてるだけだと思いきや…【ニュースピックアップ】

  6. ゴーストリコン ワイルドランズ

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』で『メタルギアソリッド』のイースターエッグが見つかる!なんか感動…【ニュースピックアップ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)