【PSVR】最新作『初音ミクVR』が11月12日に発売決定!ラストラビリンスがその次の日!スペースチャンネル5VRのプレイヤー映像

【PSVR】最新作『初音ミクVR』が11月12日に発売決定!ラストラビリンスがその次の日!PSVRも盛り上がってき…た?


ドーモ!バーチャルブロガーNot『B』のまんぷくです!

本日はVRの日、ということで今日は4GamerさんところのVR記事をピックアップしていこうと思います。

この記事を見ていただけると初音ミクVR、スペースチャンネル5VR、ラストラビリンスの情報が少しだけ見れますので興味ある方は覗いていってください。

それでは早速行きましょう!

VRリズムアクション「初音ミクVR」のPS VR版が11月12日に発売。東京ゲームショウ2019にて先行試遊が決定

クリプトン・フューチャー・メディアとデジカは本日(2019年9月5日),バーチャル・シンガー「初音ミク」のVRリズムアクションゲーム「初音ミクVR」のPlayStation VR版を,11月12日に発売するとを発表した。

本タイトルは,バーチャル・シンガーである「初音ミク」の曲を聞きながら3D空間内で曲のリズムに合わせて飛んでくるノートをテンポよく消していくリズムアクションゲームだ。有名クリエイター制作の人気楽曲が多数収録され,ミュージックビデオモードでは,音楽と共に初音ミクの歌と踊りを楽しめるという。

引用元:https://www.4gamer.net/games/476/G047646/20190904066/

初音ミクVRとしては3つ目の作品ですね。

XHDとフューチャーライブ、それと歌舞伎のはかなり良かったんですが、これはどうなんでしょうね?確かスチームで先行して発売されてたやつでしたっけ?

これも楽しみですね。

バンタン,exiiiの「EXOS」を用いた学生作のVRゲームをTGS 2019に出展

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテインメントスクール「バンタンゲームアカデミー」は、exiii(イクシー)株式会社との産学協同プロジェクトにて、exiiiが開発した触覚を再現するデバイス「EXOS」を初めてVRゲームに実装した作品を開発。9月12日(木)より幕張メッセにて4日間開催する「東京ゲームショウ2019」にて初公開いたします。

引用元:https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20190905118/

バンタンと聞いては黙ってはいられない管理人です、というのも実はバンタンの第何期かは忘れたんですけど卒業生なのでね…
やはりここは他意無く応援したい所!

ってか思ったのがVRの開発環境が(あえて言いますが)後輩たちにはあるのかしら??
いやはや昔はノートパソコンだけでゲームは作れるとかなんとかって先生に言われましたが、VRとしてはそうはいかないと思うんですけどどうなんでしょうね?

バンタンの卒業生でゲーム業界に入った人達は数人しか知らないんですが、ゲームの情報をずっと追いかけてる管理人としては何か聞こえてきても良いようなものの、とんと話を聞かないなぁ…そもそも皆元気でやってるんだろうか。

「スペースチャンネル5 VR」がTGS 2019会場に出展へ。オリジナルグッズ販売やキャンペーンも

東京ゲームショウ2019で
『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』
のPlayStation VR 体験デモ版を
ソニー・インタラクティブエンタテインメントおよびグランディングブースにて出展
オリジナルグッズの発売やキャンペーンも実施!

きましたスペチャン5VR!待ってました!
この調子だと突然発売って感じですけど、まぁ2019年年末ですかね?11月あたりと予想。
兎に角続報を待ちましょう!

※追記:プレイ映像ではなくプレイヤー映像がツイッターにて公開されていますPSムーブ2本は必須のようですね。
短い動画ですがどういう感じなのかはわかるかと思います、というかかなり動くのでこれは大変そう(笑)

[CEDEC 2019]SIEが振り返る「PlayStation VR」3年間の軌跡

PSVR

あれから3年が経った。そう,かつてVR元年と呼ばれた2016年から,3年が経ったのである。
Oculus VRの「Rift」,HTCの「Vive」,そしてSCE(当時)の「PlayStation VR」(以下,PSVR)が発売され,2016年はVRに沸いた年だった。そこから3年が経ち,いろんな意味でブームが落ち着いた感があるが,2019年は次世代PlayStationの登場予告が行われており,次世代PSVRへの期待も高まるこのタイミングで,ソニー・インタラクティブエンタテインメント 東京グローバルデベロッパテクノロジー部次長の秋山賢成氏が,CEDECで現行PSVRについて語る「PlayStationVR の振り返り」というセッションを行った。

引用元:https://www.4gamer.net/games/251/G025118/20190910050/

この記事もかなり面白いですね。
中でも、

累計プレイ(体験)時間(秋山氏は「累計セッション時間」と呼称)の長いタイトルについての傾向についても言及する。

VR入門的なタイトルの人気が高い
シナリオがあるコンテンツの人気が高い
ユーザー間コミュニケーションが濃厚なタイトルが長く遊ばれる傾向が強い

これは必然ですね、例えば『VR入門的なタイトルの人気が高い』はVRワールド、『シナリオがあるコンテンツの人気が高い』はスカイリムVR、ボーダーランズ2VR、バイオ7、ファーポイント『ユーザー間コミュニケーションが濃厚なタイトルが長く遊ばれる傾向が強い』はファイアーウォールゼロアワーのことですかね?

統計取る以前からまぁその通りですけど、統計取ってみたらやっぱりなっていう印象。

そして

日本市場から見えるPSVRユーザーの傾向とは?

日本市場の「アタッチレート」「累計セッション時間」「アカウント単位の累計セッション時間」についても秋山氏は分析を披露。こちらもおそらくこのあたりの情報をもとにしての分析だと思われる。
アタッチレートの分析について秋山氏はこうまとめている。

北米と比べて動画コンテンツが強い
ノンゲームコンテンツの人気が高い
ゲームについてはフルボリューム型が人気

これもぶっちゃけそりゃそうでしょって感じですね、動画コンテンツは言わずもがな例のアレでしょうし(笑)ノンゲームコンテンツなので体験系って感じですかね?フルボリュームは必然的に大作のゲームなのでそりゃプレイする人口も多いでしょう。

全体的に面白い記事になってるのでPSVRユーザーじゃなくてもVRの今後の未来を示唆するかのような内容ですので是非とも一度目を通してみることをオススメします。

→ https://www.4gamer.net/games/251/G025118/20190910050/

VR専用脱出アドベンチャー「Last Labyrinth」が11月13日に発売。VRヘッドセット「Oculus Quest」への対応が決定

LL Projectは本日(2019年9月10日),開発中のVR専用脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth(ラストラビリンス)」(PC / PS4)を11月13日に発売すると発表し,PlayStation Storeで予約受付を開始した。価格は3980円(税別)で,Windows Mixed Reality Headset対応版のみ4350円(税込)となる。

引用元:https://www.4gamer.net/games/355/G035594/20190910041/

これはさらっと、ラストラビリンスがPSVRでの発売が11月13日に決定しましたな!
オペレーターズサイドVR版って感じでしょうかね?楽しみです。

あとがき

はい、ということでPSVRの記事だけではなかったのですが、スペチャン5VRにラストラビリンスあたり小ぶりなのが続くもののアイアンマンVRや今後VR対応されるDreams Universeも気になってる所。
今はTGS2019の真っ只中なのでPSVRの情報が飛び交ってると思いきやそうでもないのが悲しいところですな…┐(´д`)┌

小島監督がサプライズで『デスストVR対応!』…とかしてくれへんかなー(笑)

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


【Not『B』ゲームチャンネル】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

  • コメント: 0

関連記事

  1. グランツーリスモスポーツ、新型スープラが4月のアップデートで追加!FT-1との比較も!

  2. FF15公式Twitterがポプテピピックに反応(笑)、レトロフリークのサイバーガジェットが3/18に特価セール実施!など【ニュースピックアップ】

  3. FF15 WINDOWS EDTION体験版が2/28配信!モンハン:ワールドでゲームが強制終了バグ!?など【ニュースピックアップ】

  4. キングダム ハーツ Ⅲのゲーム内に、あなたの『KHUX プレイヤー名』が登場するキャンペーンを開始!【ニュースピックアップ】

  5. 『フォートナイト』PS4/Xbox間クロスプレイが出来る可能性!?Switchへの移植は数週間で可能!【PSVR】BravoTeamの評価など【ニュースピックアップ】

  6. PlayStation Experience 2017(PSX2017)が開催!1日目が超絶微妙でびっくり…類稀なるパンチの無さに愕然。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)