グランツーリスモスポーツにおけるボディーカラーの話、GT-R50周年Anniversaryモデル【GTS】

PS4

グランツーリスモスポーツにおけるボディーカラーの話、GT-R50周年Anniversaryモデル【GTS】


ドーモ!『やれやれ…徒労の果てに膨大な後始末だけが残ったって事か。』と常々思ってるぬまです!

今日はグランツーリスモスポーツ(以下GTS)のお話…なのですが、少し違います、いえ、GTSはGTSのお話なんですがどっちか言うと主体はGT-Rのお話。

まずはこちらを

日産 GT-R 50thアニバーサリーエディション、歴代GT-Rに敬意…ニューヨークモーターショー2019

以下抜粋

『GT-R』の原点、PGC10型『スカイライン2000GT-R』の登場から50年。
これを記念した『GT-R 50thアニバーサリーエディション』では、ボディカラーに、R34型『スカイラインGT-R』のイメージカラー、「ベイサイドブルー」を設定。

4コートで2重の熱処理を行う塗装工程により、際立ったハイライトと深いシェードで、鮮やかなブルーを表現しているという。

さらに、ボンネットやルーフ、トランクには、白いレーシングストライプを追加した。
これは、国内ツーリングカーレースで無敵の強さを誇った初代スカイラインGT-Rへのオマージュだ。

ホイールのスポーク部分には、ボディカラーに合わせて、ブルーのアクセントが添えられる。車体のリアには、50thアニバーサリーエディションの専用エンブレムが配された。

GT-R 50thアニバーサリーエディションには、ベイサイドブルー以外のボディカラーとして、パールホワイトとスーパーシルバーも設定する。ストライプの色は、パールホワイトが赤、スーパーシルバーが白となる。

インテリアは、特別なグレーのカラースキームを採用した。
これは、夕暮れ時の夜空の雰囲気をイメージしているという。

また、専用のステアリングホイールとシフトノブトリム、専用エンボス加工シートを装備した。
サンバイザーやルーフライナーは、アルカンターラ仕上げ。
ルーフライナーには、専用のステッチが施される。

というわけで50周年記念モデルのGT-Rが登場しました!

管理人的にはもしかしてフルモデルチェンジ!?いや、若しくはGT6やGTSであるビジョングランツーリスモのあのモデルが時期GT-Rとして発表か!?

…なーんて淡い期待を寄せてたんですが、そうはいかなかったみたいです(笑)

まぁそういうのはもっと早くに発表されるでしょうし、このタイミングでのフルモデルチェンジはしないんでしょうね…あの件もあるし( ´ー`)y-~~(ソレは関係ないかw)

とにかく50周年モデルのGT-Rに新色、ワンガンブルーなるベイサイドブルーとはまた違う色が追加されたのでその色をGTSで再現してやろう!というのが今回の主です!

ってことで色々試してみた結果が以下のツイッターですが…

うーん超絶微妙…

というのもGTSで再現しようとするとリバリーでオールペイント、そこからソリッド・メタリック・パールから選んで( マットはないのかな?)更にH・S・Vで色の表現しないといけないのですが、これがなかなかうまくいかない(-_-;)

うまくいかない理由としてはメーカーのカラーコード(色番号)をRGBやHSVで再現できる方法がないんです…(ノД`)

例えば、ある意味お馴染みの日産TV2(ベイサイドブルー)なのですが、これをRGBやHSVに変換するというのがそもそもできなくて、というかそういうサイトがなくって、仕方がないから有志たちがネット上に上げている実際のその車、今回は50周年記念モデルのGT-Rのワンガンブルーの画像から色を抜き出すという作業を繰り返しましたが色が定まらず。

そりゃそうなんです、画像は影があったり部位で色が違うので定まるわけがなく繰り返した結果上のツイッターであげた画像に落ち着いたって感じです。

まったくもって満足ではないのですが色の再現できるまで頑張ってみようと思います…(-人-)

…少し余談ですが。
色の抜き出しとしてやった方法としてwindowsの標準ソフトである『ペイント』を使えば色の抜き出しをすることができます。

どうやって色を抜きだしたかというと、このペイント、スポイトツールなるものがあってその色をどういう色かというのをクリックすれば判別できるなかなか便利な機能なのです!

まぁそういうソフトやアプリは色々あるのですが、標準ソフトで出来るんだからわざわざその為だけに他のソフトをインストールする必要はないかな、と。

やり方は他のサイト様やGoogle等々で検索していただければいくらでも出てきます、更に詳しくしかも丁寧に解説されているのでそちらを参照ください。

強いて言うならここや、webでサービスのこことか?

あとがき

さて、ある意味で雑談回でした。
これを見て頂けてる方々、それだけでもありがたいことなのですが、もしメーカーコード→RGBや車の色をRGBやHSVで表現しているサイトが有るよ!知ってるよ!って方がいらっしゃいましたら是非ともツイッターやコメント等なんの方法でも結構ですのでお教え頂けたら幸いです。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ

【Not『B』のゲームチャンネル】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

コメント

  1. ECN9A より:

    興味深いワンガンブルーの記事だったので拝見しました。
    私もワンガンブルーは再現してみたりしました。
    が主さんのおっしゃる通り実車はパール塗装のため色が定まらず、
    結果としてはR34のベイサイドブルーの色設定を保存する過程で調べてその数値にして自己満足で決着しちゃいました。
    ランサーエボ4のブルーも実車とは色味が違う気がして変えてみたり、リバリーは色に拘って制作しています。

    • numa より:

      ECN9Aさん
      コメントありがとうございます!というかこんなブログ見ていただいて感謝ですー!m(_ _)m
      そうなんですよね、色が定まらないので四苦八苦しました…ぶっちゃけ何回か試したのですが諦めが…

      それよりECN9AさんGTSでリバリーの投稿してます?拝見したいのでもしよかったら教えていただけると幸いです!

タイトルとURLをコピーしました