グランツーリスモプレイヤーは必見!コーナーを最速で抜けられるライン取りについて【ニュースピックアップ】

ドーモ!ゲームやる屋さんNPのヌマです!

今回はモータースポーツ、それとグランツーリスモプレイヤーたちに向けて必見の記事があったのでご紹介!まずはコチラ

コーナーを最速で駆け抜けられるライン取りとは?

モータースポーツのレースを制するためには、「ストレート」「コーナー」ともに誰よりも早く駆け抜けることが求められます。では、どのようなライン取りをすればコーナーを早く駆け抜けることができるのか、YouTubeのChain Bear F1チャンネルの公開しているムービーを見ると、その一端がわかります。

Racing Lines explained – YouTube

一般に、車がスピードを出しやすいコーナーは緩く(曲線半径が大きい)、きついコーナー(曲線半径が小さい)ではあまりスピードは出せません。
時速40マイル(約64km)で走る車があるとします。
軽く右にハンドルを切ると、前に進もうとする力と、横方面の路面保持力のバランスが保たれるポイントで円軌道を描きます。

しかし、車が時速50マイル(約80km)に加速すると前へ進む力が強くなり、軌道は外に膨らみ、先ほどの円より一回り大きな軌道を描きます。
同様に、速度を上げると円の半径はどんどん膨らみます。
これは冒頭の「曲線半径が大きいほど速度を出せる」という形に言い換えることができます。

コーナーを最速で通過するラインの基本は「アウト・イン・アウト」、できるだけ速度を落とさずにコーナーへ近づき、コーナー内側の頂点を通ってそのままコース外側へ抜けるものです。
コーナー内側の頂点は「頂点」「先端」の意味を持つ英単語をそのまま使って「エイペックス(Apex)」と呼ばれます。
このエイペックスは「トゥルー・エイペックス(真の頂点)」や「ジオメトリカル・エイペックス(幾何学的頂点)」などと呼ばれます。

繰り返し出てくる「曲線半径が大きいほど速度を出せる」という理屈からすれば、このコーナーを最速で抜けられるのは紫色で示されたラインのはず。しかし、F1などのレースでは「1つのコーナーを最速で駆け抜ける」ことが目的ではなく「コース全体を最速で駆け抜ける」ことが目的。

一方、コーナーからの立ち上がりの速度がすべてというわけでもありません。
コーナーへ浅い角度で早く突っ込む「アーリー・エイペックス」もあります。
素早く加速できるマシンなら早くアクセルを踏み込むためのレイト・エイペックスが有効ですが、加速がそれほどでもない場合はギアを落とさずにコーナーを抜ける方がトータルでは速くなるので、アーリー・エイペックスが有効です。

F1マシンは通常、タイヤのグリップを活用して走るのでカーティング・ラインを使うことはありませんが、タイヤがへたってきたときや雨の時にはカーティング・ラインを使います。
雨の時にカーティング・ラインが役立つ理由は、1つはコーナー前で強いブレーキを踏むことが難しくなるため。
もう1つは、舗装の表面に水が浮き、路面がとても滑りやすくなることがあるためです。

実際にはコーナー前後の路面にわずかな凹凸があって、最速ラインだと底をこすってしまったり、予想もしない障害物があったり、他のマシンがいて希望のラインを取れなかったりということもあります。

※全文は見出し、もしくはコチラクリック

GIGAZINEさんにて紹介されている上記の記事を読めばサーキットにおけるコーナーを最速で駆け抜ける事ができる!…かもしれないという記事ですな、勿論この記事や動画はグランツーリスモでも応用が可能です、むしろグランツーリスモで体験した方が馴染み的には深いかもしれませんねぇ(–)

余談ですが経験上、基本的には『スローインファストアウト』と『アウトインアウト』を守っていればタイムアタックでそこそこのタイムで駆け抜けることが出来ますし、それを忠実に守ってトライアンドエラーで安全に運転すれば中級者としてのぼりつめられることができます。
ですがそれを守って練習を繰り返し行ったとして、それが必ずしも上級者になれるとも限らないってのがモータースポーツとしての面白いところ…元走り屋として一つの壁にぶつかったって話でした^^;
やはり某漫画の某86で勝ち続けるとかってのは漫画の世界ですわ(笑)

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ

【ゲームやる屋さんNP】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

[人気ブログランキング]

クリックして頂けると非常にありがたいです!

関連記事

  1. 11日目、完全ダウンです!本当にすみません…今日はお休みって言いながらのブログ

  2. 究極超人あ~るの最新刊が発売決定!PS+5月のフリープレイちょい出し、Detroit: Become Human国内向け無料デモ版が配信!などなど【ニュースピックアップ】

  3. 今日はグランツーリスモスポーツにおけるボディーカラーの話、GT-Rの50周年Anniversaryモデルも少しだけ。

  4. サイバーガジェットからPS4用ミニキーボードが発売!…え?かなり強気な値段設定だな…【ニュースピックアップ】

  5. ブログ用画像

    本日は管理人的気になった直近のニュースをピックアップ、任天堂ダンボールVRことVRKitが発売、ゼルダ・マリオオデッセイが対応!シン・エヴァ無事制作されている模様!アベンジャーズ/エンドゲームの60秒のトレーラーが公開!

  6. PSVRソフトのレビュー!【MOSS】(モス)クイルが可愛すぎる、それだけでも買い!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)