PSVRに4K版登場か!?2020年東京オリンピックに合わせて新型発売への伏線??

PS4

PSVRに4K版登場か!?2020年東京オリンピックに合わせて新型発売への伏線??


ドーモ!ぬま社長です!

気になったゲームニュースをお届け!

兎にも角にも下記を見ていただきましょうか。

↓↓↓↓↓

Playstation VR 値下げとコンパクト化でソニー信者が感じる「4K版遂にか・・・」のリアリティ(世永玲生)

2016年10月に発売された、Playstation VR (PS VR)。
PS VRカメラ同梱版の、3万4980円(税別)への大幅値引きが発表されました。

発売時の価格はPS VRカメラとあわせて約5万円だったことを考えると、1万5000円近い値引きです。
Amazonを見る限り、入荷する度に即完売の騒ぎも既に落ち着いた様子。

で、この値下げと市場の落ち着き具合をみて、僕の様なソニー信者は感じます。
「遂にか・・・」「4Kか・・・」

※本記事は、筆者の妄想で主に構成されています。
待望される「PlaystationVR 4K」
Playstation VRの解像度は「1920 x RGB x 1080」で、解像度だけで見ると、いわゆる2K(フルHD)です。
ご存知の通り、Playstation VRでのVR体験は、まだドットの粒が注視すれば目立ちます。
次に期待されるのは3840×2160、つまり「PlaystationVR Pro 4K」です。

既に発売されている「PlayStation4 Pro(PS4 Pro)」は御存知の通り、4Kでの出力に対応しています。

現在のPS VRも実は既に様々な改善が行われているモデルで、ヘッドホン端子位置や、付属のステレオイヤフォン、プロセッサーユニットの小型化、操作周りの集約等が行われています。
ヘッドセットも若干軽くなっただけではなく、ケーブルも集約され、取り回しが楽になっています。

発売日以降、体にれるのを諦めて情報収集辞めていた人は、あまりにスッキリしていることに驚くのではないでしょうか?

今までのソニーの新製品発売までの流れは、改良・軽量版発売>値下げ、そして新製品発表という流れが多く、また、PS4 Proは発売時から、4K用のPSVR用だと囁かれていました。

そして、2018年10月には、PS VRの発売から丸2年が経ちます。
ソニー製品を買い慣れた信者にとっては、複数の理由から「遂に・・・」といわれているわけです。

値下げ、改良/軽量化、値下げ。これはもう臭いプンプンなわけです。

いつ頃発売されるか、もう少し妄想
PS VR は2016年10月13日に初期型が発売され、2017年10月14日に軽量・改良型の現行機が発売、同時に実質値下げされています。(約5000円)
そして、2018年3月29日に、現行機が1万円値下げになりました。

既に合計1万5000円の値下げが行われており、価格的にもVRのエントリーモデルとして十分に安い価格になっています。

まず怪しいのは前回の改良型から1年経つ、2018年10月13日前後です。
また、11月1日も怪しいところです。
Playstation関連は、勝負をかけるさいに、「1揃いや」「1・2・3」といった数字の並びにこだわります。
つまり、11月11日や、12月3日も過去の例からするとありえる発売日になります。

ちなみにPlaystation4の発売日は2月22日でした。
すると4K版ということで2019年の2月22日かもしれません。

※全文は見出し、もしくはコチラをタップorクリック

うーん、自分としてはタイトルの通りなんですが、2020年に合わせてそういう何かしらが発売(もしくはその前に発表)されるのではないか?と予想。

でも、どっちか言うとPSVRは4K云々よりも無線化やPS4本体側をどうにかしないとPSVR側を4KにしようがPS4本体自体がスペック不足なので…

というか世永玲生さんが言ってることは微妙に的外れと言うか、注目すべきは4K化ってよりも本体のマシンスペックの向上に焦点を合わせなくちゃいけないと思うんですが、どうなんでしょうね…┐(´д`)┌ヤレヤレ

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ


[Twitter]
ツイッターもやってるんでよろしければフォローお願いしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓

ぬまonTwitter


[stand.fm]
またstandFMもやっているので興味ある方はどうぞ

↓↓↓↓↓

ぬまたのラジオチャンネル(仮称)


この記事が良いと思ったら下記Like(いいね)ボタン押して頂けると管理人の励みになります!

↓↓↓↓↓

0

コメント