PS+のフリープレイがいっぱいのPS3(CECH-2100/2000)にノートPCのHDD(500GB)を移植プロジェクト!ノートPCセットアップ編

ドーモ!ゲームやる屋さんNPのヌマです!

さて、本日は特殊なお話しの続きですね、ちょっと期間開きましたけど^^;

因みに前回はコチラ→PS+のフリープレイがいっぱいのPS3(CECH-2100/2000)にノートPCのHDD(500GB)を移植プロジェクト!プロローグ編

まずは所有してるノートPCの速度から。

起動してクリックできるまでの時間を計測してみました、3回計測しましたが大体平均で1分30秒くらいですな。
因みにこのノートPCは初期状態でインストールしてあるソフトを極限までアンインストールして速度アップを図ってみてのこの速度ですからね…かなり遅いです^^;

さて、ここからは早速HDDからSSDへ換装!…といきたいですが、その前にHDDの中身をSSDに入れるために僕らの強い味方

EaseUS Todo Backup Free 10.6(最新版 ※2018/3/28現在)

でクローンを作成します。

やり方は以前このブログでも話したことがある

今こそゲーミングPCを手に入れよう!高スペックPCを!できれば低予算で!Part2前編(PC組み立て)

を参照。

まぁ有志の方がもっと良いやり方を伝授してくれているので、そっちの方を見たい!もっといいやり方があるだろ!っていうのを所望している場合はGoogle先生に相談で(笑)
『HDD (SSD) クローン』等で検索すればいいと思います。

SSDのクローンが出来上がったら換装作業に入ります!

ってわけで早速分解をば。
前回でも紹介しましたが、参考にさせてもらったサイト様→分解工房様、CHOBIINFO様のところを参照して分解を。
こんな感じで

HDDはネジが4本で固定されているのでそれを取り外します、PH1あたりドライバーでOKです。

写真撮り忘れたのですが、HDDには左右にステンレス?の留め具がついててこれもネジ4つ(左右で2つずつ)をはずしてSSDに取り付けていきます。

そしてSSDを取り付けていきます。

この時SSDを本体に取り付けるときのネジは左右で1本ずつの仮止めにしておいた方がいいかもしれません、何故ならクローンが失敗していたら再度取り外してクローンのやり直しをしないといけないのでまぁ別にそこまで気にしなくてもいいのですがちょっとした時短と言うかメンドイのを省略と言うか…

まぁどっちでもいいですしSSDを付けてみてちゃんと起動したらネジの本締め忘れないように!!

換装完了!早速電源を入れて起動できるか確認します!

今回管理人のノートPCは一発でうまくいったのでエラー等もなく、すんなり出来たのでそのままの状態で起動時間を計測してみました。
同じく3回計測しましたが大体平均で53秒~55秒くらいですな!約30秒ほど短縮。やっぱ速いですなーSSD!

と、まぁ今回はこれでおしまいですな。
次回はようやく本題!
ノートPC元来のHDDをPS3に移植して120GBを500GBまでアップさせるのを書いていこうと思います。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ

【ゲームやる屋さんNP】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

  • コメント: 0

関連記事

  1. なんとあの話題のVRカノジョがSteamで配信!!【ニュースピックアップ】

  2. PS4をPCでリモート

    PCでPS4をリモートプレイ!…ひと悶着あったけど、結構快適!※追記あり

  3. サイバーガジェットからPS4用ミニキーボードが発売!…え?かなり強気な値段設定だな…【ニュースピックアップ】

  4. 今日は番外編、ノートPC「Vaio PCG-7V1N」にwindows10入れたけど結局windows7に戻したってお話、ネットワークアダプタのせい?

  5. ソファーとPCが離れてて寝転がりながら操作できない…そんな時はコレ!YOUTHINK ミニキーボード、今のところ不満はナシ!

  6. 今こそゲーミングPCを手に入れよう!高スペックPCを!できれば低予算で!Part1(PC買い方編)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)