1/20~1/26までのゲームニュース振り返り!モンハン:ワールド解禁、GTSの大型アップデート!ゴッドオブウォーの発売日が4/20に決定!他などなど

PS4

ドーモ!ゲームやる屋さんNPのヌマです!

1/20~1/26までのゲームニュースを振り返ります。
今回もヌマが気になったゲームニュースをピックアップ!

前回はコチラ!→1/13~1/19までのゲームニュース振り返り!モンハンワールドの新要素、FF15のロイヤルパック、NINTENDO LABOの新しいアソビなどなど

まずはコチラから!

ソニックやPSOの生みの親、中裕司氏がスクエニへ!

これはびっくりΣ(゚Д゚)
PSOを死ぬほどプレイしてたのでその当時中 裕司氏は自分の中で神的存在でしたね!
まさかスクエニで今後ゲーム開発を行っていくとは…超近代的FFがでたりするんでしょうか?(笑)


【PS4】ゴッド・オブ・ウォー2018年4月20日発売決定!!

ようやく発売日が決まりましたね!これは嬉しい限り!


【モンハン:ワールド】武器の生産・強化は派生図からの選択が可能、別の派生ルートへ強化し直すことも!

多分今までのモンハンの中で一番の親切仕様ですな、遊びやすさを追求した結果と言えるかもしれません。
シリーズ結構やってますが、ここまでしたらぬるく感じてしまうのでは?と思ってしまうのですがどうでしょうかね?


モンハンに限らず、入れておいたら便利なスマホアプリが話題

これ全部スマホに入れてた(笑)
使ったことないけど…orz


考えるほどに「Nintendo Labo」はいろんな方向の魅力をフォローしていて恐ろしいって思った話

※一部抜粋

ダンボールという素材ですので、強度や水に濡れたりなどもありますし、使っていた「Toy-Con」がへたってきたときに補強したり、新しく作りなおしたりすことも必要になるかもしれないですが、そういう補強や作り直しのタイミングに、自分なりに工夫してみようとか、ネットで公開されている工夫を取り入れてみようと思えるものでもあると思います。

工夫や改善の余地、タイミングがあって、それをしやすい素材だからこそ、自発的な工夫が生まれやすい。

そんなところもまたダンボールという素材が1番マッチしています。

もちろ単純に色を塗ったりシールやテープでデコレーションしたりもやりやすいですよね。

そして、そういうところもやっぱり「Nintendo Labo」の公式サイトにすでに書いてあって、想定済みというわけです。

恐ろしい。

恐ろしいですよホント。

諸々のいろんな方向性を考慮してのベストな素材と提供方法が“ダンボールで自分で作ってもらう”になったというわけです。知育トイ的な見え方も加わり、親御さんから見ても、より印象のいいものになっていますよね。

これ凄く思いました、ダンボールという素材の加工のしやすさもさることながら、ユーザーに提供した後の未来は確実に楽しい未来しか待ってないんですよね…新しい遊びの形、ソニーのVRとはまた違った方向性で全く逆の発想ですよね、どちらもどう進化していくのか?楽しみです!!


スマートフォン向けアプリ『Miitomo』サービス終了のお知らせ

賢明な判断です、スイッチの成功(むしろ開発?)でようやく目が覚めたのかもしれませんね。これではユーザーの気持ちを動かせないっていうのが…まぁこういうゴミを作ってしまうような任天堂はつぶれていいと思ってましたが最近だと見直したことが多く今ならもっといいものが作れるのではないですかね?


ストV:AE「モンハン」シリーズのコスチュームやBGMが手に入る

左から
ケン:MHコスチューム レウス装備
レインボー・ミカ:MHコスチューム ジンオウX装備
いぶき:MHコスチューム キリン装備

これは凄く良い!ケンがもはやケンじゃないですが(笑)


『モンスターハンターワールド』製品版で使用予定武器ランキングが公開!

笛の人気が低すぎてちょっとショック、管理人は3rdPからずっとスラッシュアックス


22年の時を経て復活!SFC/SFC互換機用「美食戦隊 薔薇野郎」発売日が決定

※以下抜粋

コロンバスサークルは、SFC/SFC互換機用アクションゲーム「美食戦隊 薔薇野郎(ぐるめせんたい ばらやろう)」を1月30日に発売する。価格は6,998円(税込)。

「美食戦隊 薔薇野郎」は1995年に発売されたベルトスクロールアクションゲーム。プレーヤーは魔天都市「ゼウス」の首脳陣が作り上げた3人の改造人間「薔薇野郎」となり、悪の秘密組織「バース」を壊滅させるべく戦う。襲い掛かる個性的な敵たちを、過激で華麗な技で蹴散らしていく。

何故このタイミングで復活発売なんでしょうかね?(笑)


Xbox One向け月額ゲーム遊び放題サービス「Xbox Game Pass」マイクロソフトの新作は発売日に提供。定額で新作も遊び尽くせる

Xbox Game Passは、月額9.99ドル(約1100円)を支払うことでラインナップされたゲームが遊び放題になるサブスクリプションサービスだ。

これは新作ゲーム等々を遊びつくさんとするのであれば、ライトゲーマーでは無理ですね…ある意味でゲーム実況が仕事、もしくはプロゲーマーな方々向けなのかもしれません…ってか日本だとXBOXはそこまでの熱がないのでどうかって所ですが…


「ガチャ」で中国企業処分 消費者庁

消費者庁は26日、人気のオンラインゲーム「ザ キング オブ ファイターズ’98」で、景品表示法違反(有利誤認)にあたる表示があったとして、運営する中国企業「アワ・パーム・カンパニー・リミテッド」に対し、再発防止を求める措置命令を出した。同法違反による中国企業への処分は初めて。


3%と表示されてるのにもかかわらず0.333%でしたっけ?あくどいですなぁ…


「モンツァ・サーキット」や新たなスポーツカーが登場。『グランツーリスモSPORT』1月アップデートのお知らせ

1. キャンペーンの「GTリーグ」に以下の4つのイベントを追加します。
・ビギナーリーグ「ラプターサバイバル」
これぞ、アメリカン・ピックアップトラック。フォード F-150ワンメイクイベント。

・アマチュアリーグ「J-スポーツ ミーティング」
個性的でハイパフォーマンス。百花繚乱のジャパニーズ・スポーツ、ここに集結。

・プロフェッショナルリーグ「ラ・フェスタ・キャバリーノ」
跳ね馬たちの祭典。フェラーリ限定のレースシリーズ。

・耐久リーグ「Gr.3 耐久」
市販車から変身を遂げたレーシングモデル、グループ3カー限定の耐久レース。

2. フェラーリ、ジャガー、マクラーレンなど10台のスポーツカーを追加します。
・トヨタ スープラ RZ ’97 (N300)

・トヨタ 2000GT ’67 (N200)

・トヨタ FT-1 (Gr.X)

・ジャガー XJ13 ’66 (Gr.X)

・マクラーレン F1 ’94 (N600)

・フェラーリ 512BB ’76 (N400)

・フェラーリ 330 P4 ’67 (Gr.X)

・ランボルギーニ ディアブロ GT ’00 (N600)

・フォード フォードGT ’06 (N600)

・ダッヂ バイパー GTS ’02 (N500)

3. 世界屈指の超高速コースが登場。新規レイアウトも追加。
・モンツァ・サーキット
北イタリア・ミラノの郊外、緑の美しいモンツァ国立公園内にある名サーキット。その完成は1922年まで遡り、常設サーキットとしてはブルックランズ、インディアナポリスに次ぐ史上3番目という長い歴史を誇ります。かつてはハイバンクのオーバル区間も存在しましたが、現在のコースはいくつかのシケインと複合コーナーをロングストレートで繋いだ超高速レイアウト。今回はシケインありのレイアウトに加えて、シケイン無しレイアウトも収録し、ヒリヒリするようなハイスピードドライブが楽しめます。

・レイク・マジョーレ・サーキット 中央レイアウト(逆走:中央レイアウトII)
北イタリアのアルプスを舞台とした「レイク・マジョーレ・サーキット」のホームストレート区間を使ったショートカットコースです。全長1.7kmとコンパクトですが、全開区間が長く迫力は充分。逆走レイアウトも収録しています。

・レイク・マジョーレ・サーキット 東レイアウト(逆走:東レイアウトII)
「レイク・マジョーレ・サーキット」のホームストレート区間とコース東側を接続したショートカットコースです。全長およそ3.6kmのコース中にはテクニカルなS字区間もあり、ドライバーの腕前が試されます。逆走レイアウトも収録しました。

・レイク・マジョーレ・サーキット 西レイアウト(逆走:西レイアウトII)
「レイク・マジョーレ・サーキット」のホームストレート区間とコース西側を接続したショートカットコースです。全長およそ4.1kmの高速レイアウト。バックストレートの終わりには強烈なアップダウンが待ち構え、ダイナミックな走りが楽しめます。逆走レイアウトも収録しました。

本アップデートでは、これ以外にもさまざまな機能追加や修正・改善を行う予定です。進化を続ける『グランツーリスモSPORT』をぜひお楽しみください。

GTSでTwitterや他サイトで神アプデ!とか言われてますが…ぶっちゃけまだ足りないですわ。何回も言ってますが、未完成の状態をフルプライス売られてもこっちは怒り心頭です。逆にこれくらい流行って貰わないと( `ー´)ノ

とは言っても嬉しいアプデなのは変わりません、まだまだ遊べそうですな!!


はい、ということで1週間の振り返りでした!
モンハンワールドが出てかなりの時間泥棒なのでいつもの振り返りがこんな時間に(;^_^A

今回は中裕司氏がまさかのスクエニに入ったって言うのが一番の驚きですね…セガって実は居心地悪いのかな?(笑)
そしてGTSのアプデとモンハン解禁、それとスカイリムVR!やることが多すぎでしあわせな悲鳴をあげております、でも腰と眼精疲労が凄いんです…なので皆さんはほどほどに…( ノД`)

最後までお読み頂きありがとうございました。

それではノシ

【ゲームやる屋さんNP】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

[人気ブログランキング]

クリックして頂けると非常にありがたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました