【破格の可動】アサルトキングダム第1弾【04.エールストライクガンダム】を開封レビュー!エールバックパックが映える!

ドーモ!ゲームやる屋さんNPのヌマです!

さて、アサルトキングダムも4回目、第1段のトリは

No.4 エールストライクガンダムでございます。

第1弾のトリを飾ったのがSEEDからストライクガンダム…
何故ストライクなのか?ぶっちゃけ当商品の発売当時、SEEDも人気はありますが流れ的には落ち着いていて、商品としての人気はそこまで牽引はしないと思うんですが…

何の意図があるのか、全くわかりませんが兎にも角にもレビューしていきます。

ちなみに前回はこちら→【破格の可動】アサルトキングダム第1弾【03.シナンジュ】開封レビュー!赤くてカッコイイって罪です。

まずは箱。

表面

裏面

そして開封

箱の裏面にはまたまた前回と同様に付属スタンドの組み立て説明が書いてあります。

では中身の確認。

・ガム(無論食玩を貫いてますw)

・ストライクガンダム本体×1

・ビームライフル×1

・シールド×1

・エールバックパック×1

・手首(拳)×2 手首(開き)×2

・付属スタンド×1

(出来ればアーマーシュナイダー(ナイフ)を付けて欲しかったw)

今回も武器はビームライフルのみ…どれか一つでもビームサーベル付けてくれてたら流用で遊びポージングの幅は広がったのですが、うーん残念!

まぁ今後のどれかには付くと思うのでそれまではライフルで我慢ですな。

それと手首が今回も同様、種類が違います。(ちょっと他のより大きめ(写真取れず…))

正直、この部分は共用でも(自分的に)問題はない気がするのですが、それはそれ前回でも言いましたがやはり製作者の愛が半端ないです!

いやー素晴らしい!!

では早速ブンドド!

ストライクの場合、その大きいエールストライカーパックのせいで自立が非常に難しいです(売りではあるんでしょうがね…)一応この画像のように前のめりにすればなんとか立たせる事が可能です、ただ…これも時間の問題ですぐ前か後ろに倒れますw

このように後ろすっきりのノーマルストライクならスッと立たせることが可能ですが…

まぁ普通にスタンド使った方が得策です(–

というわけで第1弾勢ぞろいでキメ!(ちょっとガンダムが隠れてしまってますがw)

これで第1弾は完了です!

、これで終わらないのがアサルトキングダム。
実は付属のスタンドを組み合わせる事によってあるものが完成します。

(って散々今まで説明書説明書って言ってて今更わかっとるわって感じですがw)

それがコチラ!

そう、モビルスーツケージです!!

このように…

『母さん、ごめん…俺は…行くよ…』が出来ますw

まぁユニコーンだけじゃなく、勿論ガンダムもこのように…

普通に置けます。ストライクとシナンジュはバックパックを取らないと置けないので割愛w

いやー、こういう遊び心というか全部集めて何かが起こったり、何かが完成したりっていうのは本当に大好きなのでアサルトキングダムは開けてかっこいい、集めて楽しい食玩です。

No.4エールストライクガンダムでした!

これで第1弾は終了です、次回はガンダムUCエースVOL.5の付録バンシィ・ノルン(UCモード)をレビュー

最後までお読み頂きありがとうございました。

それではノシ

【ゲームやる屋さんNP】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

[人気ブログランキング]
http://blog.with2.net/link.php?1891064

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【破格の可動?】アサルトキングダム【EX00?バンシィ・ノルン(UCモード)】開封レビュー!関節が脆いけどバンシィのUCモードを拝めるのはこれだけ!

  2. 【破格の可動】アサルトキングダム第1弾【03.シナンジュ】開封レビュー!赤くてカッコイイって罪です。

  3. スパロボVのゲーム実況で思うゲーム実況者としての信念というか理念というものがポッカリと欠けている?【ゲーム実況者とは?】

  4. 【破格の可動】アサルトキングダム第2弾【07.陸戦型ガンダム】を開封レビュー!嬉しい180mmキャノン付き!それを活かせる可動!?

  5. 【破格の可動】アサルトキングダム第1弾【01.ガンダム】レビュー!本当に食玩なの!?と思うくらい最高のミニチュアです!

  6. 【アサルトキングダム】番外編!少し改造、フルアーマーユニコーンのUCモードとデストロイモード(赤)を作ってみる!Part1

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)