ゲームと玩具や食玩を中心に語ります、時々それ以外も多少…

ゲームやる屋さんNP@ヌマのゲームと玩具の部屋




ゲームニュース

FF15がアップデート戦友や本編の機能追加、「世界でもっとも小さい」ゲーム機が開発中など【ニュースピックアップ】

更新日:

 管理人

ドーモ!ゲームやる屋さんNPのヌマです!

本日のゲームニュースピックアップです、まずはコチラ

FF15、2018年3月アップデート情報

FF15本編アップデート情報

◆「キャラクター図鑑」の追加
FFXV本編において、キャラクターの情報を見ることが出来る「キャラクター図鑑」を実装しました。

◆第4回スナップショットコンテスト 受賞作の展示
第4回スナップショットコンテストの受賞作品を、ガーディナ渡船場のレストランに展示しました。

◆クエストの追加
CHAPTER 10に新たなクエストを追加しました。

※全文は見出しもしくはコチラ→2018年3月アップデート情報

FFXV オンライン拡張パック:戦友(Ver.1.2.0)アップデート情報

◆EXTRAコンテンツ「戦友クエスト」  ※『戦友』初級者~中級者向け
・ノクティス、グラディオラス、プロンプト、イグニスの4人パーティで戦う専用クエストです。
・「護送」「防衛」「討伐」のメドレー形式という『戦友』の集大成的な内容になります。

◆EXTRAコンテンツ「チョコボ育成」  ※『戦友』中級者~上級者向け
・野生のチョコボを育てて、送電ルートを切り開いたり、チョコモストロ(闘技場)で戦わせたりすることができる。

※全文は見出しもしくはコチラ→FFXV オンライン拡張パック:戦友(Ver.1.2.0)アップデート情報

 管理人
本編の主にはキャラ図鑑ですが戦友のアップデートがかなり多いので一部抜粋にしています、気になる方はリンクからどうぞ。
いやぁFF15まだまだ遊べますなぁ…でもみんなモンハンで忙しいのでは?(笑)
そういえばロイヤルエディションは明日です、楽しみなような…実際どうなの?って思いつつ、明日はおとなしくプレイしてみましょうかね。

「Nintendo Switchがどれほど好調なスタートを切ったのか」を他のゲーム機との比較で示すグラフが公開される

Nintendo Switchが成功を収めたことは誰の目にも明らかですが、実際にNintendo Switchはこれまでに発売されたどのゲーム機よりも多くの台数を最初の1年間で販売したとのこと。アメリカでは発売された2017年3月3日から1年間で480万台を超える売り上げを記録し、日本でも330万台を超える販売台数を記録しています。さらに、全世界では1480万台を超える売り上げを達成しているそうです。

※全文は見出しもしくはコチラ→「Nintendo Switchがどれほど好調なスタートを切ったのか」を他のゲーム機との比較で示すグラフが公開される

 管理人
快進撃なニンテンドースイッチ、ギガジンさんでスイッチがどのように成功を収めたのかを説明されてます。
ドンドン盛り上がっていますし、未だにスプラトゥーンやゼルダで遊んでる子もいますからね!
甥っ子なんてずっとスプラトゥーン2を友達とオンライン対戦してますわ┐(´д`)┌
今後の展開として4月20日にニンテンドーラボも出ますし、この快進撃はどれくらい続くのか?
今後の展開も楽しみですなぁ、任天堂。

ゲームボーイやゲームギアのゲームがプレイできる「世界でもっとも小さい」ゲーム機が開発中。ユーザーによるカスタマイズも歓迎

TeamPocketが手がける「PocketSprite」と名付けられたその小型ゲーム機は、「世界でもっとも小さいエミュレーションデバイス」を謳っており、ゲームボーイやゲームギアなどのゲームをプレイできるという。現在、Crowd Supplyにて開発資金を募るクラウドファンディングをおこなっている。

 管理人
これは凄い、欲しい(笑)
でもエミュかぁ…

『モンスターハンター: ワールド』が全世界で出荷本数750万本を突破!!

 管理人
750万突破しました!!これは凄いですなΣ(゚Д゚)
このままいけば1000万まで届くのでは?ゲームとして本当に面白くてよく考えられてるなぁと。
オンラインでやればずっと遊べますし、探索に行くだけでも楽しいですしね…新しいモンスターも追加されるとのことで、正直な所、お金かかってもいいので色々してくれて良いんですよ?アペンドディスク形式でもOKです(笑)

セガ名越さん:今のソニー「外見はスマート、中身はオオカミ」

苦しい状況の中で唯一話を聞いてくれたのがSCE。「PS2で出すからこそ意味がある」っていう僕の主張を、SCEがチャレンジャーとして受け入れてくれたわけ。こういうところは「ソニーらしい」よね。

当時のSCEの経営陣には、久夛良木健さんや丸山茂雄さんがいた。僕が言うのもなんだけど、あの人たちは堅気じゃない(笑)。なかでも久多良木さんは、自らの高い理想を追求しつつ、誰よりも早く新技術を世に出そうとする。そのエネルギーには圧倒された面もあった。

ただ今のSIE幹部や現場のメンバーにも、「濃い」人はいっぱいいる。確かに見た目は昔よりはスマートになったけど、それはあくまで仮の姿。羊の皮を被ったオオカミのような集団だ。ひと皮剥けばいい意味で常識がない人たち(笑)。エンタメを理解しつつも、純粋なゲーム屋じゃないから面白いと感じるのかもしれない。今もゲーム屋にはない底知れぬ迫力があるのは事実だ。

 管理人
我らが名越さんが語っています!ソニーのためにゲームを作ってるわけじゃない!?お!?喧嘩か!?と思いきやそういうのではなく一緒に頑張っていくぞ!っていう意気込みを話していますね。このインタビューもそうですが4年前に公演したこの動画

 管理人
もですが、いつも名越さんはクリエイター心をくすぐる発言が多いのでテンション上がるんですよね、動画もですがインタビューも全文読むのおすすめです!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたノシ

【ゲームやる屋さんNP】
少しでも気になった方、チャンネル登録お願いします!
[youtubeチャンネル登録]
https://goo.gl/XJTYuU

[Twitter]
https://twitter.com/SNAKE4610

[人気ブログランキング]

クリックして頂けると非常にありがたいです!




-ゲームニュース

Copyright© ゲームやる屋さんNP@ヌマのゲームと玩具の部屋 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.